福島瑞穂・社民党党首が、小沢一派との連携に積極的だ。
こいつの、本質を見極められない浅はかさ加減には、本当に呆れる。

小沢一派が言っている、反消費増税、反原発再稼動が、反対のための
反対、だということが分かってない。
相変わらず、上辺だけで物事を判断している。

福島瑞穂もそうだけど、じゃあどうするんだ、ということに小沢一派は
何ひとつ答えてないだろう?
そりゃそうさ、そんな政策はもともと持っておらず、国民受けがいいことを
言ってるだけだから。

反原発なんて、過去小沢の口から聞いたことなかったぞ。

まあ、小沢も数が欲しいから、最初は福島瑞穂を相手にするだろうけど。
でも、本質的に思想が違うんだから、合うはずがない。

あと、民主党の造反議員への処分に関して、
「国民に造反しているのは民主党執行部なので、処分はおかしい。
筋を通した側が切られるのは国民への裏切りだ。」
とか言ってるけど。

自分のところも、けっこう不満分子を抱えてるんだから、後で自分に
跳ね返ってくるぞ。