「ひょっとしたら9月7日に解散があるかもしれない」
自民党の谷垣禎一総裁が、9月6日の新潟市での街頭演説で、こんな「おバカ」発言をした。

民主党代表選に細野豪志環境相が出馬する意向を固めた、との報道があり、窮地に陥った野田くんが起死回生の衆院解散・総選挙に踏み切ると考えたようだ。(谷垣総裁が持ちかけたとの報道もある。)

結果的に、細野環境相は民主党代表戦に出馬せず、もちろん野田くんも解散なんてせず。(現在9月8日20時現在)

淡い期待を街頭演説で言ってしまったんだろうけど、自分の甘さを天下に晒しただけだったね。

だいたい、野田くんに「近いうち」に解散するから、なんて言われてOKしちゃって。「近いうち」っていつだよ(笑)!!

秋の臨時国会冒頭での解散の密約があるとの憶測もあるが、甘い甘い谷垣総裁にそんな芸当できるかなぁ。

まあ、自民党総裁に再選されることもないだろうから、密約があったとしても、関係ないけどね。野田くんもシメシメと思ってるんじゃないの?

これで、首相になれなかった2人目の自民党総裁になるね。