民主党の鳩山由紀夫元首相は11月21日、野田佳彦首相と党本部で会談し、
「考え抜いた揚げ句、今回の衆院選に立候補しない決断をした。政界を引退し、
第三の人生を歩みたい」と伝えた。

民主党が党の方針に同意することを、公認の条件にすることに反発したとか
いろんな屁理屈を並べているが、落選しそうだから「逃げ出した」だけ。

鳩山の選挙区からは、リレハンメル五輪スピードスケート銅メダリストの
堀井学が立候補予定。ポッと出ではなく、道会議員も務めてキャリアを積んで
いる。

まあ、鳩山みたいなのはいない方が日本のためなので、大歓迎だけどね。
自分がどれくらい国益を損ねたか、分かってないところがなんとも痛い!

でもまだ安心できないね。「やっぱり出る」なんて、いつ言い出すか分かんない
から。特に金で困っている小沢一郎あたりが、鳩山の金目当てで寄ってくるかも
しれないし。

オレが予想するに、小沢のところから出るんじゃないかな。
落ちても通っても、しばらくは小沢のところの特別顧問みたいな役職もらって、
代わりに金をたんまり取られて、最後は「ポイッ!」かな(笑)。