12月16日の衆議院選挙投票日を前に、期日前投票に行ってきた。
今回、衆議院選に限らずだけど、選挙(投票)で初めての経験を3つした。

その1、入場券の紛失と再交付。
家に届いて、机の上に置いたと思ったんだけど、見つからず。
一生懸命探したんだけど、どうしても出てこない。

ということで、投票所で再交付してもらった。
運転免許証の提示で、ものの1分くらい。
こんなに簡単なら、あんなにひたすら探さなくっても良かったかな。

その2、期日前投票。
12月16日に用事があって行けないので、今回初めて期日前投票に行った。
「誓約書」に住所・氏名、当日投票できない理由を記載。
理由は、仕事や冠婚葬祭、レジャーなどが書かれており、〇をつけるだけ。

その3、出口調査。
投票を終えて出てきたら、NHKから出口調査への協力を依頼された。
A4用紙に質問が10個くらい書いてあり、選択肢に〇をつける方式。
うる覚えだけど、
 年齢
 小選挙区の投票先
 比例区の投票先
 支持政党(支持政党なしを含む)
 前回選挙での比例区の投票先
 野田くんと安倍ちゃんのどちらが首相にふさわしいか
 など

まあ、今回の衆議院選は投票日に用事があり、さらにあんまり投票したい
候補者も政党もないので、棄権でもいいかなと思ったんだけど・・・。
でも、結果的にいろいろ経験できて良かった。

最後に、入場券は紛失しないよう、きちんと保管しましょう。