「慰安婦問題」で政治家などが記者会見を開くと、どこからともなく現れ
ヒステリックな質問繰り返す女性記者がいる。

ニューヨークタイムズ(!)東京支局の某女性記者。
(オレは優しいから名前は出さないでおくよ。)

「慰安婦が嘘つきだと言うんですか!!!!」と叫ぶ。
橋下大阪市長の会見でもこう叫んでいた。

でも残念ながら、嘘つきである。
それは以前書いた通り。
(「「慰安婦」さんの証言」参照)

こいつは6年前はAP通信にいて、やっぱり当時の安倍首相に「慰安婦問題」で
突っかかってる。つまり少なくても、この6年間何の勉強もしてないということ。

ちょっと調べれば、「慰安婦問題」がどういうものかということは、すぐに分かる。
こんなヤツが、ジャーナリストを気取ってやがるからたちが悪い。

実はこいつ昨年の暮れ、ツイッターで論破されてるんだよね。
旗色が悪くなると「記事の締め切りがあるので」とか、「もうやめましょ」とか
言って逃げをうってる。

内容も誰々は強制性がないとは認めてないとか、誰々はこう言っているとか。
誰々とは俗に言う「文化人」。

どうも、こいつとこいつの上司(NYタイムズ東京支局長)がガンのようだ。
こいつらが「とんでも記事」を世界に配信している。

NYタイムズなんて聞くと、世界に冠たるニュースペーパーと思っていたけど、
なんてことはない、その辺のタブロイド紙と同じだ。

ちなみに、NYタイムズ東京支局は朝日新聞本社内にある。両社が提携
しているからみたいだけど、記事が反日を煽るというところまで一緒。

これからはTVなどで「NYタイムズによると」とか「NYタイムは~と報じている」
なんてニュースがあっても、そのニュースは信じないことにしよう(笑)。