前回、ブラック企業・ユニクロについて書いたが、今回は有名ブラック企業の
双璧である「ワタミ」について。

ワタミがブラック企業とばれたのは、居酒屋チェーン「和民」を展開するワタミ
フードサービスで起きたできごと。

26歳の女性が、入社2月後に自殺。
自殺の原因は、「長時間労働による精神障害が原因」と認定された。
自殺した女性のメモ書き。

体が痛いです
体が辛いです
気持ちが沈みます
早く動けません
どうか助けて下さい
誰か助けて下さい

うぅ~、痛々しい・・・。

認定理由は、
残業が1か月あたり140時間を超え、朝5時までの深夜残業が1週間続く
などしていた

休日や休憩時間も十分に取れる状況ではなかったうえ、不慣れな調理
業務の担当となり、強い心理的負担を受けたことが主な原因となった

これに対して創業者の渡邉美樹会長は、
「労務管理ができていなかったとの認識はありません」

自殺という取り返しのつかない結果にもかかわらず、女性に謝罪の言葉を
述べることもなかった。

一部の店舗での話かもしれないとも思ったけど、TVでの発言をみると、こう
いう体質なんだね。

以下、目立ちたがり屋社長・渡邉美樹の発言(テレ東・カンブリア宮殿)。

「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中でやめてしまうから
無理になるんですよ。途中でやめなければ無理じゃなくなります」

「やめさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間
全力でやらせる。そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えない
でしょう」

「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』
という言葉は嘘だった」

「現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて
言葉は言わせません」

力づくでやらせておいて、「ほらできただろ。これからずぅ~っとやって」という
こと。こりゃ、激しいね。

女性の自殺の件、後に批判が大きくなると、手のひら返しで
「命懸けで反省する。彼女に心から詫びねばならない」

でも講演会なんかでは
「自分を犠牲にしてでも働くべき。残業代のような小さいことを言っている
ような人間はどうかと思う。少なくとも私は自分を犠牲にしても何事も取り
組んでいる」

と、残業代未払いなんかは、当然だ!という趣旨の発言を平気でしてる。
残業代は払わないけど、「無理」とは言わずブッ倒れるまで働け!ってこと。

ということで、ワタミは間違いなく「ブラック企業」。

ところで、渡邉美樹が自民党から参議院選に出るってよ。
自民党も人を見る目がない。