アメリカの高額宝くじ「パワーボール」で、5億9050万ドル
(約590億円)の当選が出た。これはアメリカの宝くじ史上
2番目の高額。

当選者は84歳の女性で、一括支払いを希望したため、3億
7090万ドル(約370億円)の払い戻しとなる。

これは税引き前と言うことなので、ここから税金が引かれる。
アメリカの税制を知らないけど、それでも想像できないくらいの
金額がもらえる。

「パワーボール」ってのは、1~59の数字から5個、1~35の
数字から1個を選ぶシステム。すべての数字があたる確率は、
1億7522万3510分の1!

今回の当選数字は、22、10、13、14、52と11。
意外と偏ってる。

しかし、日本円で約590億円なんて想像できない。オレら一般
庶民からは5億円も想像できないのに。その100倍・・・。

こんな高望みはしないから、6月20日抽選のドリームジャンボで、
10万円くらい当らないかなぁ~。