京葉銀行(本店・千葉市)は、定期預金のおまけに宝くじが
もらえる、同行の「年末ジャンボ宝くじ付定期預金」の預金者の
中から、1等(5億円)と前後賞(各1億円)の計7億円の高額
当せん者が出たと発表した。

おぉっ! すっげぇ~!
あと、うらやましぃ~!!

京葉銀行は2007年から預金100万円以上で、預け入れ時期に
応じて年末やサマーなどのジャンボ宝くじが3年間、毎年連番で
5枚贈呈されるキャンペーンを行っているという。

今回は他にも1等の組違い賞など約5万3000本(約3700万円)の
当りが出たというから、相当数の人が預金をしているということ。

銀行からしてみれば、1人あたり1500円(300円の宝くじ5枚)で
預金が増えて、しかも銀行のPRになるのなら安いもんだ。

年末ジャンボの当せん番号は「130916」だったので、この人が
もらった5枚の中に、「130915」「130916」「130917」の3枚が
含まれていたことになるけど、不運なのはこの前の5枚を貰った人。
「130910」~「130914」の5枚だったらショックすぎるね。

オレだったら預金をすべて引き揚げるぞ(笑)。