国連の「北朝鮮人権調査委員会」が、北朝鮮の人権侵害を非難する
報告書を公表した。

2月19日の朝日新聞も、その内容を報道してるけど、それがあまりにも
酷い内容で・・・。

非常に淡々とした記事で、どこをどう読んでも北朝鮮への非難は一切
書いてない。それどころか、部分的に日本への非難を織り交ぜている。
「日本は拉致問題しか関心がない」という批判がある、だって。

なんだそりゃ。
なぜ北朝鮮を非難しないのか?
朝日新聞は、まだ北朝鮮を「地上の楽園」とでも思ってるいるのか?

記事は拉致問題へ続いて行くのだが、これも酷いもんだ。
「同様に拉致問題解決を目指す韓国とも、首脳会談が開けない状況」
「安倍首相への期待は失望に変わる」

いつの間にか、安倍首相批判へと記事の内容が変わってしまう。

おいおい、自分たちは北朝鮮の人権侵害を積極的に報道してきたとでも
言いたいのか?拉致問題解決に尽力しているとでも言いたいのか?

まったく逆ではないか。
どんな記事でも、最後は必ず安倍首相批判にもっていくことで、自社の
アイデンティティを何とか保っているだけじゃないか。

本当に朝日新聞はクズ新聞だ!!