浦和レッズのサポーターによる「JAPANESE ONLY」という横断幕が
「人種差別」だということで、レッズがJリーグから次試合を無観客試合と
するなどの制裁を受けた。

まあ、いろんな解釈の仕方があるんだろうけど、最悪の考えをされると
やむを得ないかな。

このニュースを一部反日マスコミどもが、こぞってトップニュースで伝えて
いる。代表格がテレ朝の「報道ステーション」。

番組では、レッズサポーターを非難していたかと思うと突然、朝日新聞論説
委員の恵村が、在日韓国・朝鮮人などへのヘイトスピーチとからめて話し
出した。

えっ? えぇっ??

レッズサポーター(当事者)もクラブの聴取に、
「ゴール裏は聖地なので、他者に入って欲しくなかった」
としか言ってないのに。
どこから、在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチにつながるんだ!

じゃあ、テレ朝、報道ステーション、恵村(朝日新聞)は下記写真について、
どう報道し、どうコメントしたのか? 報道すらしてないじゃないか!

2f289157.jpg
41950af4.jpg
46795e1b.jpg
f5369179.jpg
21d7bc3c.jpg
e4ecd8f8.jpg
なんでもかんでも、人種差別的な表現は在日韓国・朝鮮人差別と結び
つける。なのに、韓国の日本への差別、ヘイトスピーチ、ヘイトクライムに
ついては、まったくと言っていいほど報道しない。

こんなことをしているくせに、先の特定秘密保護法制定時には、国民の
知る権利が侵害されるとか言っていたのは何??
国民の知る権利を妨げて、報道しない権利を行使しておいて、「報道」とは
あきれる。