先週、米国オバマ大統領が国賓として来日した。
2泊3日での日程を終えると、韓国訪問へ向かった。

オバマ来日の詳細日程がなかなか決まらなかったのは、韓国の横やりが
あったことは周知の事実。
当初、韓国訪問の予定はなかったのだが、韓国が面子にこだわりアメリカに
攻勢をかけ1泊の訪問を押し込んだ。

あおりを受け、日本は1泊になってしまったのを、2泊に巻き返したもの。

韓国主要紙は軒並み
「形だけの国賓?」
「形だけの2泊3日」
「オバマは迎賓館ではなく、都内のホテルに宿泊」
「日本はアメリカが国賓待遇を受けたことをにはしゃいでいる」
といった論調。

日本が2泊、韓国が1泊ということに、劣等感を感じているのが見え見え。
もともと訪問予定がなかったところ、来てくれたんだからそれでいいじゃ
ないか。

何でもかんでも日本を意識した対応は、日本への潜在的劣等感の裏返し
でしかない。いい加減気づけよ。

韓国人はこういうメディアの記事を見てどう思ってるんだろうか?
メディアの意図通り、喜んでいるんだろうな。

しかしオバマが日本にどう対するか心配するなら、自国の旅客船沈没
事故の本質的な報道でもしてろよ。
率先して船長、乗組員をたたき、韓国が「三流国家だ」と嘆くより、事故
原因の本質的な究明、再発防止の徹底を論じたらいかが。

このままでは、船長が極悪人だったで終わってしまい、また同じような
事故が起きるぞ。