宮城県の高校生がツイッターでツイートしていた。

国語の授業で日本文化について作文をする機会があり、その際に
終わりの方に自分の主張を書いた。
内容は、
「現状日本の課題は、日本における天皇制の重要性の認識、非常に
左翼的な歴史教育の改正、国防軍所持、ハングル看板の廃止、
韓国・中国などの異常な反日国との関係断交など、私は堂々と
主張します」

かなり保守的な意見だが、高校生がしっかりと自分の意見を持って
いることは、非常にすばらしいことだ。

74ee449e.jpg
これに対して教師が、
「偏った認識は持つな。それともふざけて書いてんのか?」
しかも怒りマーク付き。

あぁ~、典型的な日教組の左翼教師だ。
教師の書くコメントではない。
自分たちと違う意見を頭から否定し、生徒の言い分はまったく聞かない。

この教師は、生徒が
「天皇制廃止、自衛隊廃止、日本への韓国文化の導入。中国・韓国へ
へりくだり、決して反論してはいけない。属国になる覚悟が必要だ」
なぁ~んて書いたら、同じコメントを書けるのか?

日教組、それに属する左翼教師が、日本の教育をダメにしている。
日教組の解体なくして、日本の明るい未来はない!