オータムジャンボ宝くじが9月19日から発売された。
いつものことながら買ってきた。

42c0e77a.jpg
今年のオータムジャンボは、昨年同様1等が3億3000万円、1等の
前後賞が各3000万円で、1等・前後賞合わせて3億9000万円。

当せん金の内訳をみると、昨年まであった「サンキューオータム賞」
3万9000円がなくなっている。
あれ? 3000円もないぞ。

昨年と比較すると
               2014年      2013年
1等           3億3000万    3億3000万
1等の前後賞       3000万      3000万
1等の組違い賞       20万        10万   
2等             1000万      1000万 
3等              100万       100万
4等                5万       3000
5等                1万        300
6等               300         なし  
サンキューオータム賞     なし      3万9000

「サンキューオータム賞」が5万円になったと考えれば、少し増えた
ように感じるけど、今年の4等の当せん番号は2通り。
「サンキューオータム賞」は5通りあったから、期待値の計算はして
ないけど、少なくなっているような気がする。

さらに、3000円がなくなったのは残念だ。下2ケタくらいまでなら揃う
可能性もあるが、下3ケタ(1万円の当せん番号)になるとその可能性は
ほぼなくなる。
(昨年の3000円の上が、いきなり100万円よりましか?)

1等目当てに買ってるんだから下の方は気にするな、という声も聞こえ
そうだが、現実は3000円が当たるかどうかなんだよね。

そう、すっかり宝くじに関してはネガティブになってるのさ。