神奈川県が「さがみロボット産業特区」をアピールするために、イメージ
キャラクター「鉄腕アトム」の歩行者用信号機を設置した。

鉄腕アトム信号
神奈川県は設置場所をあえて公表せず、ゲーム感覚で
「家族で楽しみながら探してほしい」と呼び掛けた。

新聞各紙は
「場所は秘密...『鉄腕アトム』の信号機、ヒントは」(読売新聞)
「信号の中にいるアトムを探せ!さがみロボット産業特区」(産経新聞)
「鉄腕アトムの信号機:どこにある?神奈川県がヒント公表」(毎日新聞)
と、神奈川県の意向を汲んだ内容の記事にした。

ところが、朝日新聞だけは
「赤信号と青信号に鉄腕アトム 神奈川・◯◯市の公園に登場」
「◯◯市の◯◯◯◯公園内に設置した」
(◯◯は実際の市名、公園名)
と見出しと本文で、その場所を明かしてしまった。

なんと無粋な新聞だ!
朝日新聞の読者の中にも、当然探すことを楽しみにしていた人も
いるだろう。ある意味、クイズの答えを書かれちゃったわけだから、
神奈川県の立場もない。

日ごろは「報道しない権利」を振りかざし、自社やシンパの都合の悪い
ことはまったく報道しないくせに、こういう時だけ空気を読まず記事に
書いてしまう。

朝日新聞は「国民の知る権利に応えただけだ」
とでも言うのか、このクズ新聞!!