衆議院選は自民党の圧勝予測が出ている中、民主党は一時は政権を
担っていたことなど信じられないほど落ちぶれている。10議席程度は
増える見込みのようだが、幹部連中がこぞって苦戦している。

そんな中、自民党が民主党の幹部連中の選挙区に、続々大物議員を
応援に送り込んでいる。

民主党代表・海江田万里の選挙区(東京1区)にも、安倍首相、菅官房
長官、谷垣幹事長などが自民党候補の応援に入っている。

海江田は前回小選挙区で敗れ比例で復活した身である。
今回も代表でありながら自民党候補に苦戦しているとの報道。

そんな海江田が「嫌がらせですよ」なんてぼやいている(12月9日)。
(いかりや長介風に)ダメだこりゃ!

衆議院選という、言わば「政権選択選挙」で過半数を超える候補者を
立てられないだけでも情けないのに、代表がこんなことを言ってるよう
じゃ話にならない。

ちなみに、政治評論家・浅川博忠氏の予測によると、
海江田万里以外にも、菅元首相も苦戦中。革マル・枝野も接戦。

枝野なんか
「私が首相なら、この秋に解散をやる」
なんて挑発していたのに、いざ本当に解散されたら
「大義なき解散だ!」
とか言ってる。恥ずかしいヤツだ。

民主党は安倍政権や自民党の批判ばかりで、まったく対案を示せない。
社民党と見間違うレベルに、一時期政権を担っていた面影はない。
まあ、政権の座についたのが間違いだったんだけどね。

所詮、民主党なんてこんなもん。早く消滅してくれ!!