テレビ朝日は2月4日に本社スタジオ内で記者会見を開き、BS
朝日で放送している「3B juniorの星くず商事」の収録中に12歳の
少女メンバーが倒れ、意識不明となっていたことを明らかにした。

事故が起こったのは1月28日。テレ朝のアホ役員が、
「容体の推移を見守っていたことなどから公表を控えていたが・・・」
なんて言ってるけど、明らかなウソ。

容体が回復してから「現在は回復しています」って言いたくて、意図的に
隠していたが、少女は全然回復せず「隠しきれなくなってやむを得ず
報告」といったところ。

テレ朝のアホ役員
会見でに出てきた役員は、不機嫌そのもので座ったまま「おじぎ」。
とても本心から謝っている姿ではない。

さらにテレ朝は「ヘリウムガスを吸った」と言っているが「吸わされた」
である。
走った後に酸素と思わせてヘリウムガスを吸わせ、声が変わったと
笑いを取るバカ企画。こんなので笑うバカはいない。
それに、走った後に酸素と思って出されたら、思いっきり吸うだろう。

さらには、この事故を報道したテレ朝のニュースでは、
「テレビ朝日のコメントです」って何だ!
まるで他人事。

「業務上過失致傷」は明らかなので、警視庁も早いとこ役員までしょっ
引いて、罪を償わせるべきだ。

少女の早い回復を祈るばかりだ。