先週から腰が痛い!
ズキッ、ズキッと痛みが走る。
10秒くらい前かがみになっただけで、その後痛くて腰が伸ばせない。
うぅ~ん、辛い(涙)。

そんな状態にもかかわらず、日曜日(2月8日)に遊びに行って、腰を
悪化させてしまった。帰りの電車の中では座ってられないほどの痛みで、
冷や汗を流していた。(腰を悪化させる遊びって??)

以前から腰痛持ちで、それなりに医者にも通っていた。
ただ、整形外科での治療は電気で温めて、シップ貼っての繰り返しで、
根本的な治癒は望めそうもない(勝手にそう思っている)。

そんな腰痛持ちなので、腰痛に効くみたいなグッズをそれなりに使って
いる。「効く」というのは誤りで、一時的に痛みを和らげるってこと。

172bbeb0.jpg
904148b6.jpg
ドーナツ状のクッションと腰のラインに合せて湾曲している腰当。
これが2セットある。

クッションは腰にかかる負担を分散するというもの。確かに普通の
座布団やクッションに比べると、腰が楽なような気がする。
腰当は椅子や座椅子に座るときに腰に当てている。これはあまり
効果を感じられない。クッションに背筋を伸ばして座っている方が楽だ。
(寄りかからないということ)
腰当を使う時は、腰より上の背中に当てている。

3012b577.jpg
◯◯式腰痛ベルト。
◯◯は人名で(忘れちゃったけど)、医学博士(?)だったかの人が
考案したというしろもの。
写真は腰に当てる部分で、クロスにバンドで絞めるところがいいらしい。

実は、このベルトがかなりいいのだ。確かに痛みをあまり感じなくなる。
◯◯さんて、意外に立派な人かも。

4a4ed59f.jpg
さらに持っているドーナツ状のクッション2つ。
これも背筋を伸ばして座ると、あまり痛みを感じない。
右の紫のは2つ折りにした状態の写真で、開くと微妙な角度がついて
これはこれで座り心地が良い。

でも、いろいろグッズを使っていても、根本的に腰痛を治すものではない。
その場の痛みを緩和するだけ(つまり腰にかかる負荷を減らすだけ)。
体質改善をするとか、もっと痩せるとかしないと、腰痛は治らないと
分かってはいるが、そういう努力なく何とかしたくなるのが人間だ、と
自分をごまかす。

なかなか定期的に、しかも長期に医者に通うのも大変だし、いよいよ
「ゴッドハンド」のお世話になろうかと、真剣に考えている今日この頃。

*「ゴッドハンド」とは高崎市箕郷町にある、知る人ぞ知る治療院の先生。
 通称「お助けじいさん」。
 千代の富士、朝青龍、貴ノ浪などのお相撲さんやプロ野球選手などが
 通ってきたらしい(ツーショット写真や朝青龍から贈られたオオカミの
 剥製もあるとか)。
 代替わりして、現在は息子さんがやっているらしいが、「ゴッドハンド」は
 健在なのか?