日教組の第64次教研集会が2月6日~8日に甲府市で開催された。
日本で最低・最悪の組織「日教組」。

左翼が首相官邸前でデモをやったとしても、所詮は身内で傷をなめ
合ってるだけの「悲しい連中」でしかないが、「日教組」は日本の将来を
担う子供たちに悪影響を与える極悪な組織である。

官邸前でデモをやってる左翼連中の中にも、学生時代に「日教組」に
洗脳されてしまった人たちもいるかも。

今年の教研集会でも常識はずれで世間知らずで、さらにはいかれた
議論がかわされたようだ。

安倍政権を批判し、慰安婦問題を歪曲し、道徳の教科化に反対し、
福島への風評被害をまきちらし、自己満足に浸っている教師どもには
ヘドが出る。

そんな中で、どうしても見逃せなかったのは大分県の高校教師が言った
「18歳から選挙権が与えられることになりそうなのは、私はチャンス
だと思う。我々は平和教育と政治教育をしないといけない」

はぁ~???
18歳と言えば高校3年生。これ幸いと、平和教育・政治教育と称して
左翼思想を押し付けるつもりか!

こういう連中は教育と称して自分の「思想」を語っているだけ。
新卒でそのまま教師になり、世間をまったく知らず「日教組思想」に
染まって行く。こんなクズ教師が山ほどいる。

日教組は教育者(教師)の集まりではなく、左翼活動家の集まりでしか
ない。こんな組織は百害あって一利なしだ!
日本の将来のためには日教組をつぶすしかない!