ワシントンのポトマック河畔の桜について
「韓国の研究者らによるDNA分析で、済州王桜の複製品であることが
確認されている」
韓国ハンナラ日報がまた書いている。

NEWSISは
「日本の桜は自生種ではなく、済州島の『王桜』の子孫だというのが
学会の定説だ」
どこの学会だ??

何でもかんでも韓国が起源だ! と言い張る「ウリジナル」。
(「『ウリジナル』には笑っちまう!!」参照)

毎年、桜の季節になるとこういう記事で賑わう韓国社会。
まあ、恒例行事みたいなもんなんだけど。
桜の季節になると流行する病気みたいなもんだな(笑)。

これは韓国には自ら誇れるものがまったくないので、他国(特に日本)の
文化や風習に憧れる裏返し。
そうやって、いつまで劣等感の中で生きていけばいい。

ところで、韓国人は桜を見て何を感じるのだろう?
何にも感じちゃいないだろうな。

日本人は桜の開花のみならず、その散っていくはかなさや潔さから人生
さえも投影している。「諸行無常」感など。
また、「はかないからこそ美しい」と言う感覚は、日本人独特の感性で
ある。一瞬の「旬」を味わうことこそ「粋」である。

こういう感覚はバ韓国人には分かんないだろうな。