Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


鳩山由紀夫元首相が4月6日からイランを訪問し、アフマディネジャド
大統領との会談を予定していることについて、

自民党の山本一太参院議員は、
「絶対ろくなことにならない。日本の国益のために、羽交い絞めにして
でもやめさせて欲しい」
と訴えた。

おっ!珍しく山本一太の言う通りだ。

野田くんは、
「訪問は政府、民主党の要請ではない」
と、鳩山くん個人の活動であると強調。

玄葉外相も、
「あたかも政府の代表であるかのように行って、政府の方針と違う立場で
臨む、二元外交にならないよう、慎重な対応を促したい」
と語り、政府に事前の説明や相談がなかった鳩山くんに、不快感を示した。

まあ、鳩山くんにしてみれば、外交に関して何がしかの強い「思い」があるん
だろうけど・・・・・・。

まあ、山本一太の言う通りなので、おとなしく奥さんと遊んでいてくれ。

*鳩山くんネタは、もう書かないって決めてたんだけど、ちょっと我慢が
 できなくなっちゃった。やはり貴重なネタ元だということを再認識した。
 (「鳩山くんネタも最後にするかな」参照。)


オレが学生の頃から言われている言葉に、「歴史は暗記もの」と
いうのがある。こんな言葉ができてしまったことが、日本の歴史
教育の失敗を示している。

本当に「歴史は暗記もの」なんだろうか??

更に、「鳴くよ(794)ウグイス平安京」「いい国(1192)作ろう鎌倉
幕府」など、イベント年を暗記するための絶妙な語呂合わがある。
これも、日本の歴史教育の失敗を示すものである。

歴史とは時代の流れであって、その流れの中でどういうイベントが
あったかを確認・理解しなければならない。
平安京遷都が794年とか、鎌倉幕府の成立が1192年というのは、
その時点での歴史の流れの結果である。

この流れを理解しないで、イベント年のみ覚えても、まったく楽しくない。
苦痛なだけである。

本来歴史とは、この流れを理解すれば非常に楽しいものである。

なぜ桓武天皇は奈良の都(平城京)を捨てて、平安京に移ったのか?
(その前に長岡京があるけど。)
なぜ貴族中心の世の中に武士が起こって、さらに政権まで取ってしまった
のか?

このことを理解せずに、794年とか1192年とかだけを覚えても、あんまり
意味がないと個人的には思う。

結局、歴史のテストに、こういう本質を問う問題が少なく、イベント年は?
みたい問題が多いから、みんな必至になって暗記するのである。
だから「歴史は暗記もの」なんて言葉が生まれ、暗記の苦痛から逃れる
ために、語呂合わせが生まれるのである。

日教組も、反日の丸・君が代ばかりに一生懸命にならないで、こういう
本質論も議論した方がいいんじゃないの??

*鎌倉幕府の成立をいつにするかは、いくつかの説があるが、本記事の
 本質ではないので、今回の語呂合わせを使った。


消費税増税に反発する、民主党の小沢一郎元代表グループの鈴木克昌
幹事長代理は、2日党の役職者21人分の辞表を輿石東幹事長に提出
した。すでに政調副会長などの辞表を出した議員を加えると29人分になる。

しかし、なんともまあ、不毛な争いをしてるんだか・・・・・。

相変わらず小沢の打つ手は、昔の自民党的な手法だ。辞任して揺さぶる
なんて、昔の自民党(三角大福中の時代)の遺物だぞ。

国民がどういう目で見てるか、なんてことは眼中にないのね。
よくやった!って喝采をしてるとでも思ってるのかね。

オレは現時点での消費税増税には大反対だし、野田くん(というか財務省)
の言う「社会保障と税の一体改革」なんてスローガンは嘘っぱちだし。

でも、小沢の手法に共感を覚えることはない。
オレは小沢が大嫌いだからさ。


去年の年末ジャンボでやっと10万円があたり、本来なら
卒業するはずであった宝くじ購入。

でも、億という響きが欲しくて購入を続けている。

これを「公約違反」という人もいたけど(約1名)、民主党の
マニフェスト破りに比べれば、たしたことではない(笑)!
(この比較が、そもそもおかしいけどね。)

ということで、前回から増えた分を紹介。

e8fbe583.jpg
f121bc87.jpg
4b0a7ba4.jpg
0759b695.jpg
平成23年度の「幸運の女神」の皆さんもお役御免。
年末ジャンボで10万円が当たったのも、みなさんの
おかげかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


財政破綻一歩手前の大阪府泉佐野市は、新たな歳入確保策と
して、企業から広告料をもらう代わりに、市の名称を企業名や
商品名に変更する自治体名の命名権(ネーミングライツ)売却に
乗り出すことを決めたという。

契約期間は1~5年で、国内外の企業を対象に6月から11月末
まで募集し広告額は企業から提案してもらうそうだ。

これが実現して、購入企業が現れたら・・・・・。
例えば、ABC工業という企業が購入したら、「ABC工業市」ってなる
ってこと。
自分の家の住所が、一時期とは言え大阪府ABC工業市◯◯町△△
番地。

想像しただけでも凄い!!
それだけ財政が逼迫してるってことなんだろうけど。

北海道夕張市みたいに、財政再建団体に転落してしまうと、市民にも
相当の負担増や不便が生じる。
そうなった時と比べれば、一時期訳のわかんない市名になったとしても、
許容するしか道はない??

オレが思うに、市名を購入する勇気のある国内企業は、現れないような
気がする。多分、超一流企業が購入したとしても、市民からの反発は
相当出ると思うんでね。

でも、海外企業だと案外気にもしないで、PRになればと買っちゃうかもね。
アップルとかマイクロソフトとかならいいかもしれないけど、怪しげな中国
企業に買われたら・・・。


車のナンバープレートには、その車の登録されている陸運局が
ある市町村名が入っている。陸運局が1ヶ所の場合は県名。
群馬は前橋に1ヶ所なので、全県で「群馬」ナンバーのみであった。

2006年から通称「ご当地ナンバー」制度ができ、「富士山」「伊豆」
などの新ナンバーが導入された。
これは地元からの要請で検討され、地域での賛成率も考慮される
らしい。

群馬県でも「高崎」ナンバーが導入され、高崎市、安中市がその区域と
なっている。

この前、国土交通省が新たなご当地ナンバーを導入する方針を決めた
というニュースの中で、「前橋」が候補になっているとあった。

ふぅ~ん。前橋市の高崎市への対抗心だな、と直感。
高崎があるのに前橋がないのは、前橋市民にとってある意味屈辱なんだ
ろうな、なんて思ったりした。
(明治初期の、県庁の取り合いから仲が悪いイメージ。)

ところで、「高崎」ナンバーができたとき、安中市もこのナンバーになった。
安中市民の中には、「群馬」と「高崎」から選べると誤解をしていた人が
けっこういた。

「高崎」ナンバーになって、今も嫌々乗っている人を知っている。
それだけ、自分の住んでいる場所(安中市)に、愛着があるんだね。

でもナンバーなんて、車の登録を示すただの「記号」なんだから、気にする
ことはないんだけどね。


しかし、本当に口先だけだなぁ~。野田くんの会見。

野田くんは3月11日、東日本大震災1年を受けて首相官邸で記者
会見し、震災で生じたがれきの広域処理を推進を、各都道府県に
要請すると表明した。

さらに、「広域処理で国は一歩も二歩も前に出て行かなければならない」
だってさ。

今ごろ何言ってるの???

今回の要請の基になっている災害廃棄物処理特別措置法は、去年の
8月に既に成立してるんだよ。去年のは・ち・が・つ!!
半年以上も傍観しておいて(放っておいて)、何言ってるんだかねぇ・・・。

新規法整備だって、やろうと思えばいつでもできたはず!

あきれて、あきれて・・・・・。

しかも、最後に「日本人の国民性が試されている」とも。
これは明らかに、各地で強硬に反対している一部の人たちを指していると
思うが、自分たちが地方に丸投げで、何にもやってこなかったことを棚に
上げて、国民の側にその責任の一部を押し付けようってのは、ちょっと違う
んでないの?

確かに、ヒステリックな一部反対派には閉口するが・・・。
(「絆ねぇ・・・」参照)

結局、野田くんのような口先(演説)だけの待ちの政治屋では、今のような
動乱期(いろんな意味で)を乗り切るのは無理なんだよ!!


日の丸・君が代反対の不起立教員、というか不適格教員について、
いろいろ書いてきた。
 「不起立教員なんて一掃しろ!
 「不起立界のジャンヌ・ダルク??
 「不起立界のジャンヌ・ダルク?? その2

ふと、オレが中学・高校生だった頃の教員はどうだったっけ?と思い
ついた。

中学校時代の教員で、卒業式・入学式で不起立教員がいた記憶は
ない。(気が付いてないだけか?)
ただ、近代史(歴史)の授業では、やけに日本国を卑下した授業を
行っていた教員がいたことは覚えている。

高校時代では、最寄り駅で日の丸・君が代反対のビラを配っていた
教員がいた。2人組で配っていて、「ちょっと考えて」とか言っていた。
その教員が卒業式で不起立だったかは知らない。興味もなかった。

ただ、上記とは別の教員(地理)が、盛んに本多勝一の本を読ませよう
としていた。夏休みの宿題が、本多勝一の本の感想文だったことを覚え
ている。地理なのに感想文!!

本多勝一は、もともと朝日新聞記者で、「中国の旅」という中国共産党の
プロパガンダ本を書いたことで有名である。
中国共産党が用意した人間からインタビューしたことを、そのまま垂れ
流した。

当時はこういう知識もなく、宿題だから本を買ってまで読んだけどね。
(どんな感想文を書いたか、まったく覚えていないが。)

まあ、昔から不起立教員はいたんだろうけど、学生の側からみれば今も
昔も「そんなことには興味ないっ!」ってあたりだろう。

卒業式の主役は卒業生、入学式の主役は新入生。
この事実だけは、アホ教員にも認識してもらわないと困る。


野生の証明」を見て、かわいかった薬師丸ひろ子がまた見たくなり、
「セーラー服と機関銃」を借りてきた。

cc07d7b2.jpg
昭和56年(1981年)に公開された、赤川次郎原作の小説の映画化。
主演の薬師丸ひろ子人気がすごかった(当時)。

映画の内容は、いまいち、いまに、いまさん・・・くらいだったが、薬師丸が
出ているというだけで満足できた。本人が唄った主題歌も大ヒット。

378321ea.jpg
293b8173.jpg
野生の証明でデビューした薬師丸も、当時高校生だったんだけど、本当に
かわいかった。

00ce739b.jpg
ラス前の敵対組織への殴り込みシーンでの「カイカン」は、当時流行語に
なった。
これは薬師丸のアドリブだと聞いた記憶があるが、確かなところは知らない。

80994f91.jpg
このシーンでは、割れたグラスの破片が薬師丸の顔に当たり、血がにじむ
というアクシデントがあったが、気丈に演技を続けた。

この後、大学進学のため、女優業を1年くらい休んだことで、逆に人気が
上がるという現象が起きた。

いまやすっかりおばちゃんになっちゃったけど、当時は本当にかわいかった
んだから!!

4d3f23aa.jpg



先週の24日、25日に、社民党の第13回定期党大会が開かれた。
福島瑞穂が正式に党首に決定し、執行部を発足させたが・・・。

幹事長は人事では、福島が重野安正の続投を提案したが、反福島派が
ハットリくんを擁立して対抗。投票に持ち込まれた末、重野の続投が決まった。

しかし、反福島派はなんでハットリくんなんだ?
こんなのしかいないの??

阿部でも照屋でも、なんで自分が出ないの?
党首選のときもハットリくんを擁立しようとして、推薦人が集まらず断念
してるのに。
(ハットリくんは、「相変わらず、変な国会議員がいるなぁ~」参照。)

福島派も反福島派も、どっちもどっちだけどね。

本当にぶざまな政党である。

どうせ近い将来に、社民党はなくなるんだから、どうでもいいんだけど。
でもこんな党にも、オレたちの税金が行ってるってことは、許せないのさ。


民主党の前原政調会長は、定例の記者会見への産経新聞の
出席を拒否した。

産経新聞のどの記事が気に入らなかったかは言ってないが、
「言うだけ番長」的に揶揄されたことと推認される。

メディアが権力を批判するのは当然だし、批判されるネタを持って
いるということでもあるし。
成果を挙げ、批判されようがない仕事ぶりなら、誰も批判なんか
しない。

国民から見ても、前原は言いっぱなしで、後は腰砕け、最後は
逃亡!!みたいに感じるけどね。それも報道のせい??

政権交代後(前からでもいいけど)、何か有言実行的に成果を出した
ことある?何にもないから、そう書かれるの。

まずは、自分の仕事ぶり、その成果をよく思い起こしてみたらいい。
いろいろやってるようで、実は何にもやってない自分に気づくよ(笑)。


昭和53年(1978年)に公開された「野生の証明」。
森村誠一の同名小説の映画化。

この前、「人間の証明」を見てノスタルジーに浸ってしまったので、今度は
「野生の証明」を借りてきた。
(人間の証明は「母さん 僕のあの帽子 どうしたでしょうね ・・・」参照。)

fab4d6e8.jpg
高倉健が本当に格好いい。まさに「健さん」。

76d919bf.jpg
edde0781.jpg
薬師丸ひろ子は、今やすっかり「三丁目夕日」シリーズでおなじみの
おばちゃんキャラだが、昔は本当にかわいかった。

ヒロイン・長井頼子役のオーディションに合格し、「野生の証明」がデビュー作。

薬師丸ひろ子を見ていたら、今度は「セーラー服と機関銃」が見たくなった。
借りてこよっと!!


沖縄の子どもたちに、雪遊びをしてもらおうというイベントが中止になった。
青森から自衛隊が輸送した雪に、放射性物質が付着しているんじゃないかと
クレームが付いた。
自衛隊が放射線の測定をした限りでは、まったく問題がなかったが・・・。

クレームをつけたのは、どうも本土から避難(?)してきている人たちらしい。

なんなんだかねぇ~。

東日本大震災の被災地の瓦礫処理に関しても、自治体が受け入れようと
すると、一部の人たちがヒステリックに反対を叫ぶ。

震災直後には、絆だとか、支えあうとか、綺麗ごとを言ってたはずだけどね。

こんなことを書いていたら、あることを思い出した。
うちの近くで、山というか丘というかを切り崩して、子ども科学館のようなものを
建設する計画が持ち上がった。

真っ先に反対運動を起こしたのが、隣の山を切り崩して分譲された住宅地の
住民たちだった。「豊かな緑を守ろう!」「自然破壊反対!」

あんたたちだって、自然破壊して入って来たんじゃないか。
笑っちまうぜ!!

えっ?科学館はどうなったかって?
中止になったよぉ~。


公明党が盛んに導入を訴えている小選挙区比例代表連用制。
最近では、自分たちも何もしないで議席が増えると言う試算から、
社民党まで言い始めた。

こんなアホな制度はない!
選挙区で議席を得た政党の比例票が極端に圧縮され、比例代表
選挙での投票価値の平等性を著しく損なう制度だと言える。

平成21年(2009年)衆院選の結果に基づくと、比例議席は、
民主党は87議席がたったの11議席へ。自民党も減る。
公明党は21議席が49議席へ。社民党、共産党も増える。

なんじゃそれ!

こんなに民意を反映しない制度はない。

社民党のアホ党首は、少数意見に耳を傾けることが重要だ、と言うが、
それは国会での話しで、何で選挙結果が少数意見に左右されなきゃ
いけないんだ!

国民の投票意思を踏みにじる選挙制度だ!

国民が数多く投票した政党が、それに合わせて多数を取る。これが
基本である。

民主党も公明党の協力欲しさに迎合したら、それこそおしまいだ。


早稲田大学法学部の入学試験で、国旗国歌をめぐる教員の
不起立訴訟を取り上げ、国歌斉唱時の起立強制はふさわしく
ないとする問題文を出題していた。

出題されたのは「政治・経済」で、問題文は「日の丸・君が代が
戦前の軍国主義下でのシンボルと考える人々にとっては、
君が代に敬意を払えという命令は、自己の思想に反すると感じ
られる」と指摘。
「教育には強制はふさわしくないのではなかろうか」と結論づけて
いる。

また「学校の式典で日の丸を掲揚し君が代を斉唱することは、
それを通じて国家への敬愛の念を抱かせようとするものであり、
教育には似つかわしくない」と記述している。

まあ、問題を作った教授が左巻きだった、ということ。
早稲田大法学部の総意ではないだろうけど。

早稲田は私学だから、どういう教育方針でも構わない。
日の丸・君が代は大嫌い!!という学生ばかり入学させても問題
ないし、不起立界のジャンヌ・ダルクみたいなのばっか、養成しても
いいけどさ。

でも、我々の税金から出ている私学助成金は、返してもらわないとね。

不起立界のジャンヌ・ダルクは下記参照。
 「不起立界のジャンヌ・ダルク??
 「不起立界のジャンヌ・ダルク?? その2

↑このページのトップヘ