Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


昨年定年退職を迎えた東京都の教員に、「不起立界のジャンヌ・ダルク」と
呼ばれた女性教員がいる。

こいつはひどいもんで、普段から学校で
 「OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO」(日の丸・君が代反対)
と書かれたトレーナーを着ていた。

当然、式典での不起立を繰り返し、都教委から減給や停職の処分を何度と
なく受けていた。

ある卒業式では、「君が代不起立」「日の丸・君が代強制反対」といった
物々しい横断幕を掲げた支援者が大挙押しかけ、本人は英雄気取りで
拍手と歓声の中を入場してきたとさ。そして当然の不起立。

1番の被害者は、卒業式の主役である卒業生とそのご家族。
自分たちの(自分の子どもの)卒業式で、個人の思想・信条とやらを、これ
でもかと押し付けられ、式典を邪魔されて。支援者と称する無関係者が
ガンガン騒いで。

どんな気持ちだったろうね??
「主役はオレたちで、あんたじゃない!! 外でやってくれ!!」
って感じだったと思う。

こういう教員たちは、いったいどんな授業をしてるんだろう。
参考までに1度受けてみたいね。


もうすぐ卒業式シーズンである。
また「日の丸」「君が代」に反対する教員が、校長や教育委員会と揉めるん
だろうな。

こういう教員は、「公」と「私」の区別がまったくついてないから、本当に
見苦しいし、恥ずかしい連中だ。

「公」的な公立校の教員と言う立場と、「私」的な日の丸・君が代反対の
立場を、全然区別できていない。
また、すぐ「思想・信条の自由」的なことを言い出すのも噴飯物だ。

つまり教員と言う立場は「公」である。当然、校長や教育委員会の傘下に
ある。組織人として、その方針には従わなければならない。個人の思想・
信条とは何の関係もない。

個人的に日の丸・君が代反対と言う「私」を貫きたかったら、さっさと教員と
いう「公」的立場を辞めればいい。
なんでこんな簡単なロジックが理解できないんだろう。

「私がやっていることは、誰がなんと言おうと正しい!」という、余りにも
身勝手で、狭視眼的な発想はやめてもらいたい。

世の中の会社員で、思想・信条的に何の不満もなく仕事をしている人が、
どれくらいいると思ってるんだ。みんないっぱいガマンしてるんだ!!


今回のグリーンジャンボは、1等3億円、前後賞合わせて
5億円というBigなジャンボ。

この宝くじの収益金の一部は、災害復興支援分として
東日本大震災の被災地である9県2指定都市(青森県、
岩手県、宮城県、福島県、茨城県、
栃木県、千葉県、新潟県、長野県、仙台市、千葉市)に
分配され、災害復興事業等に役立てられることになっている。

ということで、復興支援も兼ねてグリーンジャンボを買ってきた。

701fe5cb.jpg
オレはバラでしか買わないので、5億円にはならないが、
億という響きを聞いてみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


昭和52年(1977年)に公開された「人間の証明」。
森村誠一の同名小説の映画化。

DVDを借りてきて、久しぶりにみた。
ラストの霧積のシーンが、素晴らしく美しい。

29e6e31b.jpg
0d55b061.jpg
上ってくる朝日をバックに、岡田茉莉子と松田優作、ハナ肇が向かい合い、
その後岡田茉莉子が崖下に麦わら帽子を投げるのだが・・・。

a26a593d.jpg
このシーンで流れる、西條八十の「帽子」を英訳した主題歌が、また心に
響いて。

dff639a3.jpg
この映画が作られてからはや35年。松田優作もハナ肇も鬼籍に入っている。
主題歌を歌った(出演も)ジョー山中も、昨年この世を去った。

月日の流れは速いもんだ。


民主党の小泉俊明という衆議院議員の資金管理団体「いずみ会」が、議員
会館内の会議室や国会本館の議員控室を使って、政治資金パーティーを
2010年に計8回開いていたことが分かった。

なんとまぁ、政治資金パーティーという議員(政治団体)の私的行事を、国会
施設で開くなんて。あきれて物も言えない。

例えるなら、会社員が会社の会議室や食堂で、自分の誕生日パーティーを
開くようなもの。

収支報告書を確認すると、経費として飲食物を取り寄せたケータリング代や
弁当・飲料代など計約179万円を計上したが、会場使用料は無料(当然!)
で、約609万円の利益を上げていた。

なんでこんな非常識な人間が、国会議員をやってるんだ!!
公私の区別も付かないんかよ!


電力料金の算定が総括原価方式であることが、原発事故からみで
周知となった。
(「総括原価方式って・・・」参照。)
この総括原価方式を採用している業界が電力以外にもある。
それは、都市ガス業界!

都市ガスの事業者数は200社以上もあり、都市ガスの営業エリア
近隣には、多数のプロパンガス事業者が営業を行っている。
だから都市ガス業界は、身近にライバルが多いんだから、寡占状態の
電力会社とは違う!! って言うかもしれない。

確かに、多少は自助努力をして料金設定をしているかもしれないが、
ガスの普及に関する広告宣伝費や、福祉厚生費など、東京電力で
問題視された費用とほぼ同様の原価が、都市ガス料金にも含まれて
いる。

大手都市ガス事業者は、野球部の運営費も原価に含んでいる。

こういうことを聞いて、都市ガスを利用(使用)しているユーザは、どう
思うだろう?

「公共」というのは非常に大事なことで、問題なく供給するとことが第一で
ある。また、それは安全でなければならない。

そういう意味で、ある程度のコストがかかるのは、しょうがない一面もある。
だからといって、何でも「公共」にしていい訳ではない。広告費や福利厚生
費が「公共」とは、とても認めがたい。

ちなみに、オレの住んでいる地区は、都市ガス未整備なので、まだプロパン
ガス。プロパンガス業者も、けっこう地域独占しているような気がする。
そのうち調べてみよう。


東京電力が「事業者の権利!」として、電気料金の値上げを画策
している。企業向けは実施決定、一般家庭向けも申請予定。

ちょこっと考えてみた。
一般的に、事業者(会社)の収支として、
 収入>支出なら黒字、収入<支出なら赤字
となる。どこの事業者も、収入を増やし支出を減らす努力を日夜
続けている。

でも、東京電力のような総括原価方式なら、絶対に
 収入≫支出
になる。

だって、原価に利益をプラスした料金設定になってるから、絶対に
赤字にならない。

こういう会社が、原発停止に伴う火力発電用の燃料がかさんでいる
から、電力料金を値上げしますって、おかしくない??

まず、利益として組み込んでいる分を外しなよ。他の原価も見直しなよ。
当然、社員の福利厚生費や広告・宣伝費は外したよね?
それに、人件費の削減は進んだの?
昨年の冬のボーナスが減ったとはいえ支給されていることを、国民は
みんな知ってるよ。

従来、ボロ儲けを続けてきたんだから。自分たちの各種不手際を、
国民に付け回すという発想は、絶対におかしい。

政府もこんな会社守らないで、1度潰してあるべき姿に作り変えなよ。
電力会社ってみんなおかしいから、この際東電以外もみんなやっちゃえ。


東京電力の福島第一原発事故にからんで、電力料金の算定が
総括原価方式であることが非難されている。

ご存知の通り総括原価方式とは、燃料費や人件費、設備修繕費
などの原価に、一定の利益を上乗せして料金を算出するもの。

総括原価方式は、長期的な設備投資の計画を立てやすいという
利点はあるものの、その反面十分なコスト削減努力が反映されない
という点や、そもそも不適切な費用項目が料金の原価に含まれて
いるのではないか、という点などが指摘されている。

実際に東京電力の場合、直近の10年間で見積もった料金の原価が、
実績よりも約6,000億円多かった。

料金の原価の中に、オール電化関連の広告費や寄付金、社員の
福利厚生費などが含まれていたことが明らかになっている。
保養所や接待施設の維持管理費、年8.5%もの利子が付く財形
貯蓄など、さまざまな社員優遇に必要な費用。

つまり、本来は東京電力が自助努力をして、捻出しなければなら
ない社員の福利厚生費まで、オレたちは払っていると言うこと。

こういう実態を知れば、総括原価方式に非難が出るのは当然のこと。
即刻こんな制度が廃止されるよう、電力の自由化を行うべきだ。

発送電分離がいいのかは良く分かんないけど、バカ高い電気料金は
改められてしかるべきである。

こんな状態にもかかわらず、東京電力は「値上げは事業者の権利」
とかぬかしてる。
自助努力を見せもしないで、何を言ってるんだか。


社民党と共産党。

革新の旗を掲げ、勢いがあった頃も。
社民党は社会党時代、衆議院で166議席も持っていた時期もある。
共産党も40議席近くあった。

いまやどっちも衆議院では1ケタ議席。
まあ、基本的にはどちらもその役割を終えたと言えるのだが・・・。

ただ、共産党は役所や各種団体の中にシンパがいて、その内部情報を
入手できるようで、時々国会でいい突込みをする。内部実態を暴いて
「こんないい加減なことをやってる」とか追求している。
今話題の、沖縄防衛局長の「選挙講話」問題も、共産党が暴いたものだ。

それに対して、社民党はまったく役に立たない。「原発をやめよう」「憲法
9条を護ろう」とか、概念論のお題目を唱えているだけ。
調査能力もなければ、分析力もない。発信力もないし何にもない。

こんな政党が存在していること自体がムダだ。社民党にもオレたちの
税金が廻っている。

早く解散(解党)して、消えてくれ!


ロシアが昨年の11月に打ち上げ、火星を目指すことになっていた
火星探査機「フォボス・グルント」が、火星に向かう軌道に乗れず、
1月16日太平洋上に落下した。

原因は、同機に搭載されていた中国製電子部品が、偽物だったこと
らしい。

中国国内では、電子部品の偽物の製造が一大産業化していることは、
よく知られていることだ。
いかにも稚拙な偽物もあるが、一部は専門家でも見分けることが
できないほど。

しかしロシア連邦宇宙庁も、なんでこういう重要部品を中国から買う
かねぇ。安いからだろうけど、これは買ったほうも悪いね。
中国なんて、所詮この程度の国なんだから。


襟を立てて颯爽と歩く蓮舫の姿がよくTVに映る。
インタビューを受けている時も、事業仕分けのときも襟が立っている。

この襟立て、どう思う?? 格好いいと思う??
オレはまったく思わない! なんてダサい姿なんだ、っていつも思う。

今から20年以上前、オレは東京の国分寺に住んでいたんだけど、その
時のある記憶が甦って・・・・・。

ある夜、22時過ぎだったと思うが、アパート近くの公園でレディースが
集会を開いているのを偶然見かけた。
レディースって、女性のみの暴走族ね。
(乗ってるバイクは、原チャリがほとんどだったけど・・・。)

総長とおぼしき女性が、直立不動の隊員の前で演説をぶっていたんだけど、
ある隊員の前で立ち止まり、
「襟なんて立ててるんじゃないよ!!あたしらはイモじないんだから!!」
と一喝。

メンバーは慌てて襟を直した。

この光景がいまだに強烈に印象に残っていて、「襟立て=イモ」という
図式が頭にこびりついている。
男性でもコートの襟を立てていたりするけど、オレは絶対にやらない。
格好悪いし、「襟立て=イモ」だから。

この図式に従えば、いつも襟を立ててる蓮舫は、イモ中のイモ!!って
ことになる。

まあ、蓮舫も人の欠点を突いて攻め立てるのは得意みたいだけど、自ら
動いて事を成すことに対しては、明らかに能力不足。

このままでは、キャンギャル上がりの客寄せパンダのまま終わるね。
もう厚遇されることもないだろうし。


昨年11月にブータン国王夫妻が来日した際の宮中晩餐会を、
同僚議員のパーティーの方が大事だとか言って、欠席した防衛
大臣(当時)がいた。

その宮中晩餐会前に行われた立食パーティーでド顰蹙を買って
いたのが蓮舫前行政刷新担当相。蓮舫はひっきりなしに携帯を
いじっていて、後に野党から非難の声が上がると、

「控えの間では使ったが、皇太子殿下、ブータン国王の御前では、
使っていない」と弁明。

御前で使わないなんて当たり前だ!!
それ以前に、宮中で携帯をいじってることが、もう既にマナー違反だ!
また、国賓をもてなすという趣旨からも、非常識この上ない。
皇室やブータン国王夫妻への礼を失する行為であることは明白。

そんな蓮舫、実は携帯(メール)依存症らしい。
車での移動中に携帯メールに没頭し、目的地へ到着してからも、
「まだ打ち終わっていないから!」
と、メールの制止にキレて怒り出すことさえあるらしい。

一般人にも常に携帯をいじってないと不安でしょうがない、という
依存症の人がいるが、蓮舫もまさにそれ。

何が不安でそうさせているのか??
たいして能力もないのに、大臣(お飾りだけど)に起用されることに
対する民主党議員のやっかみや嫉妬??
事業仕分けで、実は何の能力もなく「口だけ女」だということが、ばれて
しまったこと??
だんなが区議会議員選挙で落ちて、自分の力のなさが改めて分かった
から??

まあいずれにせよ、たいした能力もないのに、陽の目を見すぎ!!

*お◯゙カな防衛大臣と携帯依存症の行政刷新担当相は、ともに内閣
  改造でクビになった。まあ、当然だね。


総務省は宝くじの1等賞金の上限額を、現在の3億円から
7億5000万円に引き上げる方針を決めた。
早ければ2013年からの発売を目指すと言う。

「夢を買う」という観点から見れば、7億50000万円という
額は非常に魅力的であり、これはこれで喜ばしいことである
のだが・・・・。

でもこれは、単に上限を上げれば売れるだろう、という安直で
貧困な役人の発想。
売り上げ低迷の原因が、自分たちにあることを知っているはず
なのに。

昨年の年末ジャンボを例に取ると、1等を2本(1ユニットあたり)
にしたのはいいけれど、下の当選が大幅減。
盛んに1等が2倍になったと、TVコマーシャルで煽っていたが・・・。

上に厚くすれば、必然的に下が薄くなる。
一般購入者が「当たった!」って実感するのは、1万円、10万円
クラスだからね。ここを削ったら、さっぱり魅力がない。

なんでこうなるかというと、宝くじの還元率が非常に低く抑えられて
いるから。
なんとたったの約48%!!
中央競馬は約75%だから、その低さは異常。

この寺銭がどこに行くかと言うと、役人の天下り法人にジャブジャブ
流れていく。つまり、売り上げが低迷して困っているのは、役人だって
こと。

1等を7億5000万円にしても、還元率が今のままなら、宝くじの売り
上げアップには絶対につながらない。
最初こそ、一時的に売り上げがアップするだろうが、結局は元に戻るか
更に下がる。

還元率のアップなくして、宝くじの売り上げアップはない!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


民主党の小沢一郎元代表は1月23日、衆院議員会館の自室で自身の
グループの当選1回の衆院議員6人と面会した際、下記のように述べたと
言う。

「国会にいてもしょうがないから選挙区で頑張れ。街頭に姿を見せないと
有権者は安心しない。」

国会にいてもしょうがない??
えっ?? 国会議員の仕事って何??
国会より選挙活動??

この発言はひどいね。
そうでなくても、後援会や支援者の忘年会や新年会に顔を出すのが政治
活動だと思ってる政治屋が多いのに・・・。

しかし、国会議員が国会に出席しないということは、その責務を放棄した
と言うこと。そんなヤツは即刻国会議員を辞めろと言いたい。

以前、国会を休んで選挙活動をやっていて、そのくせ歳費だけはもらって
いた小沢派の議員いた。
(「国会議員歳費の日割り化 その2」参照。)

こんな小沢の戯言に従って、本当に国会を休むヤツが出ないことを祈る
ばかりだ。


田中直紀防衛相は1月23日、沖縄県庁での仲井真知事との会談で、

「石垣島には毎年1回ほど家族と伺っているが、大体水族館だとか硫黄島
だとかそういうところに出掛けた。」
と述べた。

おっ! いつから硫黄島は沖縄になったんだ(笑)。
伊江島と間違えたということらしいけど・・・・・。

前任者があまりにも酷かったから、後任者のパパも要らぬ注目を浴びて
いるようだ。
仲井真知事との会談では、原稿にびっしりとメモ書きをし、アンダーラインを
引いて臨んだようだが、アドリブきかないタイプ??

いろいろ言い間違えを指摘されており、知識不足を露見している状態だが、
大臣の資質云々はもうちょっと経ってから判断しようと思ってた。

今回の内閣改造で、不適格者にパパは挙げなかったけど、追加した方が
いいのかもね。
(「1人残って1人追加かぁ~」参照。)

しっかし、いろんな人間が次から次に沖縄を訪問し、そのたびに相手を
させられる仲井真知事も大変だね。

真紀子パパ
会談の様子を写した写真を見ると、いつも憂鬱そうな顔をしてる。
「また来たのかよ~、はぁ~っ。相手だけはするか。」
ってところ?

↑このページのトップヘ