Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒ 
Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


もう分裂した方がいいよ、民主党。
小沢がどうのこうの、なんていい加減やめてくれ。

確かに、小沢は国民にきちんと説明しなければならない。
でも、こんなヤツのために、国政が停滞することは許されない。

小沢一派を切ることで、政権から転落したっていいじゃないか?
こんままだと、2度と政権に戻れないくらいの、深手を負うぞ。

分裂してスッキリしてくれ。

ついでに、旧社会党系の議員も出てってくれ。
社民党と復縁して、「革新」の旗を掲げて頑張ったら?


4月の統一地方選に向けて、立候補予定者の動きが活発になって
きている。

街中にポスターが貼られ、美観を損なっていること、このうえない。
選挙が始まれば、公営掲示板以外には貼れないが、今の段階では
ポスター内容のルールさえ守っていれば、どこにでも貼れる。

本当に迷惑な連中である。貼ったら貼りっぱなしで、後片付けを
しない。
片付け残し1枚1万円とか、罰金でもとらないと、こういう連中は
片付けないよ。

2009年の衆議院選挙前から貼りっぱなしのポスターが、未だにある。
風雨に晒され、色落ちし破れており、見苦しいったらありゃしない。

いいかげんに、昔のポスターは剥がして片付けろよな、国会の当たり屋!!

注) 国会の当たり屋
 2009年の衆議院選に、群馬4区から立候補
 元首相の福田康夫と好勝負を演じるが敗れ、比例で復活当選
 国会議員の仕事が楽なのか、とたんに太りだす
 委員会で、自分の体重を支えきれず、顔面ダイブを敢行
 (一応、自民党議員に押されたことにする)
 翌日、本会議場で、またすっころぶ
 (一応、松葉杖に慣れてなかったことにする)
 TVタックルに出演するも、まともな発言できず
 2010年8月12日、御巣鷹山に慰霊登山をする
 その際、バテバテで生気のない顔を週刊誌に撮られる
 酔っぱらって自宅マンションベランダから転落、腰骨骨折
 (一応、携帯電話を落としたので、取ろうとしたことにする)

 関連記事
  国会の当たり屋
  国会の当たり屋 その2
  国会の当たり屋 その3


鳩山前首相が、米軍普天間飛行場の沖縄県外移設を断念
した理由として、海兵隊の抑止力を挙げたのは「方便だった」
と発言した、と報じられている。

信じられない。これほどの○゙カだったとは・・・。

自分の立場、周りの状況等を考えれば、言っていいことと悪い
ことの区別くらいつくだろう。しかも、自分の立場が前首相なのに。

こんな◯゙カが一時とは言え、日本の首相だったなんて・・・。

沖縄県外移設断念は、自分の本心じゃないんだよ、って言い訳
したかったんだろうが。それにしても、あきれて物も言えない。

たとえ本心がそうだったとしても、墓場まで持って行かなくては
いけない話しだろ、これは。

結局は、日本のために泥をかぶろうとか、日本をどうやって良く
しよう、とかいう意気込みも、何にもなかったってことね。
ただただ、総理大臣になりたかっただけ、ってことか。

こんなヤツが、未だに政権運営や党運営に口を出してるんだから・・・。
日本も民主党も良くならないわけだ。

民主党も、小沢にばっかりかまってないで、こいつも何とかしてくだ
さいな。日本のためにならない!!

北海道民のみなさん。
こいつ、前言を翻して次の選挙にも出るって言ってるから、絶対に
落としてくれ。


帰宅時は、雪は降ってたけど、まだ積もってなかったのに。
今も雪がどんどん降ってる。
ここは、群馬県南部。天気予報等では、関東北部平野部と
言われるところ。

a84bc73d.jpg
木々にも積もりだした。

cc86775e.jpg
6b9ce247.jpg
裏の畑は、もう真っ白。一面の雪!

b0378041.jpg
家の前の道は、車も通らないので・・・。道に見えない。

dd05f0ed.jpg
こういう時必ずやる(?)、最初の一歩!

dd4143d9.jpg
年甲斐もなく、雪だるまを作ろうとしたが・・・。さすがに寒くて。

こりゃ、明日会社に行けないな・・・。


日テレでやっていた、映画「沈まぬ太陽」を見た。
1985年に起こった、日航機墜落事故を思い出し、泣けてしまった。

当時、藤岡市に住んでいたオレは、事故を身近に体験したひとり
でもある。

事故翌日の、生存者救出の映像や、事故現場の悲惨な様子を映し
だすTVを、食い入るように見ていた。

また、上空を飛ぶ自衛隊のヘリコプターを見るたびに、心が痛くなった
のを、今でも覚えている。
ヘリコプターは、ご遺体を藤岡市内へ運んでいたのだ。

あれからもう26年。月日の経つのは早いもんだ。

オレも飛行機には相当な回数乗っているが、幸いにも怖い思いを
したことはない。

安全に勝るものはない。改めて思った。

映画の感想は、一応フィクションなのでノーコメントということで。
(国民航空には言いたいことあるけど・・・。)


八百長を疑われている力士が、調査委員会の携帯電話提出の要求に
対して、出せない理由とした言い訳。

はっきり言って、大相撲は消滅の危機に瀕しているというのに・・・。
嘘を言ってるとしたら、あまりにお粗末な限り。相撲界の置かれている
状況を全く理解していない、としか言いようがない。

こういう状況の中、こんなお粗末な言い訳はしないだろう。だから
本当なのかな?と逆説的に思ったりする。

だいたい、大相撲はスポーツじゃないんだから。相撲協会の興行。
客が入ってなんぼ、儲かってなんぼの世界。
だから中で何が行われていたって、本来なら問題にならない。

中途半端にスポーツっぽく装ってるから、色々言われるんで。協会の
お偉いさんも、協会の興行なんだから、何でもいいだろう。口出すな!
って言えばいいの。

但し、公益法人格は返上する必要があるけどね。


あまりにも宝くじが当たらないので、はずれ券をコレクション
するよ!と、ここで宣言して、はや半年。
(「宝くじの絵柄って意外に・・・」参照。)

あれから、本当にはずれ券をコレクションしている。

半年の成果(?)を披露する。

c99b4c09.jpg
f0318b82.jpg
4e6357d1.jpg
ee3de2a7.jpg
f564027c.jpg
関・中・東の絵柄は、身近な話題が多く、確かにおもしろい。
(関・中・東 : 関東中部東北自治宝くじ)

ジャンボ以外はコレクション用に買ってるようなもんで、当たると
思ってないので。負け惜しみ??

100円くじなら20枚で2,000円、200円くじだと10枚で2,000円と
いう買い方。

でも、こうして改めて見ると、ちりも積もれば・・・状態になってきた。
早く、高額当選をGETして、卒業したいなぁ~。

2月14日からグリーンジャンボが発売になる。
今年最初のジャンボで、ちょっと遅い初夢をみるぜ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


山岡荘八の娘婿。こいつの使えなさそうな顔を見てると・・・。

この人、「スポーツゴルフ確立のための議員連盟」の代表なんだってさ。
で、コンペの開催を74人のメンバーに、呼びかけたみたいなんだけど。
集まったのは、なんと自分以外は3人!!

すっげぇ人望だ!

去年は尖閣問題の最中、中国大使館の接待ゴルフを受けるという、アホな

ことして。
プレイ代は自分で払ったと、ミエミエの後工作までして・・・。

金魚の糞のごとく、小沢の糞のような存在でしかないんだからさ。
もともと選挙にも弱く、前回は民主党に風が吹いてたから当選したけど、
次回は残念ながら、ってとこかな。

いまのうちに、国会議員としての仕事を、しっかりやってちょうだいね。
ゴルフばっかりしてちゃダメだよ。


民主党の小沢一郎元代表が、1月27日にフリー記者らが主催する記者
会見に応じた。

既存メディア(大新聞やTV局)の報道に不満を示しているようだが、それは
単に自分に批判的だからでしかない。
フリー記者連中は、記者クラブから阻害されていて、小沢にヨイショする
ことで、存在感を示そうとしているだけのこと。それを真に受けて・・・。

大新聞:小沢批判、フリー・週刊誌:小沢擁護、とい言う図式が出来上がっ
ている。

既得権益を守ろうとする、記者クラブを擁護する気は全くないが、もともとは
小沢がきちんと説明すればいいだけのこと。

国会で話すということは、国民に向かって話すということ。
そんなこともできないなら、国会議員を辞めてくださいな。

話しを記者会見に戻すと、強制起訴後の身の振り方に関して聞かれると、
それまでの笑顔が嘘のように不機嫌になり、「国民の要請に従ってやり
ます。」と短く答えただけ。

国民の要請に従うというなら、ちゃんと説明しろ!これが国民の声だ!

結局、若い頃からちやほやされたあげく、実力以上に評価され、今は周りに

イエスマンとヨイショマンしかいない、ってこと。


日教組の教研集会が、1月22日から3日間開かれた。

一般人からみると、まったく理解しがたい。これ教員の
集まりだよね??

北方領土に関して、北海道の中学教員。
「北方領土とは、どういう視点で教えるべきか、すごく広くて難しい。」

えっ?? 日本固有の領土だって教えりゃいいだけじゃん。

憲法9条に関して、沖縄の中学教員。
「県の教研で討議しましたが、改憲に反対できる資料を用意しないと、
生徒が賛成になるのではないか、という意見がでました。」

えっ?? 改憲に賛成という意見があっちゃダメなの?

学力テストに関して、宮崎県の中学教員。
「現場を忙しくしているだけで、意味がない。やめて欲しいとほとんどの
教員が思っている。」

えっ?? それがおめえらの仕事だろ。子供たちにとって、いいことか
どうかって考えは、ないのか?

日教組の組織率も、いまや30%を割っているというが、こんな教員が
まだいっぱいいると考えると、身の毛もよだつ思いだ。

民主党には、日教組の支援を受けて当選している連中が多いし、
参議院のドンは日教組出身だし。
民主党の教育行政は、非常に心配だ。

これから卒業式、入学式の季節が来るが、また国旗掲揚や国歌斉唱に
反対して、騒ぐ連中が出てくるんだろうな。
成人式で騒いでいるバカどもと、何にも変わんないぞ。


鹿児島県阿久根市の市長選で、前市長が敗れた。
その手法には、いろいろ批判もあったが、やっていることは正しかった。
首長、議会、公務員労組が手を取り、なあなあな自治体しかないこの日本で、
素晴らしい改革の実行者であったのに。

今日の大新聞を見ると、「否定された手法」的な論調が多かった。
大新聞は、前市長から取材拒否を受けていたため、常に批判的だった。
まあ、記者クラブにどっぷり浸かっている連中は、その程度である。

投票者の約半分が、前市長に投票したことなど、一行も触れていない。
自分たちは、ペンで不正を正しているとでも、思っているのか?
市民生活(公務員以外)の実情を、全く見ていない。

また、地方議会も既得権益を守ることに汲々とし、行政のチェック機関
とは、ほど遠いものである。
まあ、これは、阿久根市に限ったことではないけど・・・。
自分たちの給料を日当制にされて、怒り心頭だったのだろう。
何にもしないで高給が手に入るんだから。こんなおいしい副業はないのに、
何しやがんだ!!ってところね。

これで阿久根市も元に戻っちまうんだろうな。
議員様の給料は、働きもしないのにガバガバ。市職員のボーナスも
元通り。市内民間企業の倍以上の年収でウハウハ。

これで、また誰も市民の方を見なくなる。

まったく、残念な結果である。


新年あけましておめでとうございます。
みなさまにおかれましては、健やかな新年をお迎えのことと、
お慶び申し上げます。

さて、堅苦しいあいさつはこれくらいにして。
今年も、上毛かるた紀行と上州まったり紀行を頑張りますので、
是非たくさんの方々にアクセスしていただきたいと思います。

実は、昨年中に行ってきて、まだUPしてない紀行ものもあるので、
UP時に季節が違ってたりするかもしれないけど、そこはまったりと
見てね(深く考えないように)。
まあ、年末に撮ってる正月番組みたいなもんさ。

一応Blogに載せるにあたっては、その場所のことを調べたり、文章を
工夫したりして、けっこう時間がかかることがあるのよね、

また、みなさんからも、こんなB級観光地があるよ、と紹介してもらえる
とうれしいです。とりあえず、群馬県限定ね。もう少し余裕が出た来たら、
埼玉北部はエリアに追加するかも・・・。

では、みなさんにとって2011年が良い年であることを祈念して。


年末ジャンボ宝くじの抽選があった。

さっそく確認。
結果は・・・、惨敗!!

非常に残念だったけど、まあ来年への楽しみができた、
っちゅうことで。

でも、1つだけ言いたいことがある。
今回、億万長者が倍って、盛んにコマーシャルしてたけど、
そのせいで3,000円の当選確率が下がっていた。

従来は、当選数字は1つだったが、下2ケタが揃えば良かった。
それが今回、当選数字は3つになったが、下3ケタ揃わない
といけなくなった。

当選確率でいえば、1/100から3/1,000(1/333)へ悪化。
1等、2等なんて当たらないんだから、3,000円クラスが当たる
ことで、何とか満足感を得ていたというのに・・・。

そうでなくても、宝くじの還元率が低いのは有名なのに。
ちなみに、宝くじは約48%、中央競馬等は約75%。

半分も購入者へ還元していないにもかかわらず、ちょっと高額
当選を増やしたら、下の方をこっそり削るとは。

こういうのが、アホ官僚の天下り先へジャブジャブつぎこまれて
いることも、不愉快なんだけど。

まあ、いろいろ文句を言っても、次も買うけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2011年阪神タイガースカレンダーの、11月が31日まである話しは
先日書いた。
(「2011年11月31日??」参照。)

今日(12月10日)、その修正版が送られてきた。

a9c710a6.jpg
直ってる!!
当り前か。間違ってる方がおかしいんで。

でも、11月31日があるのと、2011年のカレンダーが2つになっちゃった。
写真とか構図は、もちろん同じ。

さて、もうひとつをどこに飾ろうか、思案中。

↑このページのトップヘ