Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


2月22日は「竹島の日」
「ガンバロー福井 心一つ」福井新聞の隠れメッセージ
NHKはスクランブル化すればいいのでは?
北朝鮮のミサイル発射は国防を考えるいい機会なんだけど・・・
鈴木敏文の息子もセブン&アイから退場!
日弁連の「死刑廃止宣言」はどこを見て言ってるのか?
三菱自動車に「反省」と言う言葉はないのか?
相模原事件にコメントする大学教授のバカさ加減
共同通信・澤康臣は本質を理解していない!
やっぱり三菱自動車は潰さないといけない
見苦しいスズキの言い訳!
三菱自動車を生き延びさせた日産自動車の大罪
三菱自動車社長・相川哲郎のパパが火に油を注いでいる
三菱自動車社長・相川哲郎の勘違い武勇伝
群馬三菱自動車販売も潰れろ!!
三菱自動車はもう潰れろ!!
相変わらずなデザイン業界!
セブン&アイ・ホールディングスの老害・鈴木敏文退場!
オボちゃん本には虫唾が走る
五輪マラソン代表が順当に決まったけど・・・
壱番屋もいい迷惑だろう
元群馬大病院・須納瀬豊はどこかの病院で働いている!
石田純一が話題作りに必死すぎて笑った
オボちゃん海外逃亡?
佐野研二郎のパクリ体質とデザイン業界
やっぱりIOCは腐ってる
テレ朝バンコク支局長・森本尽の品性下劣な行為
トヨタ元役員に対する大甘処分は何? その2
トヨタ元役員に対する大甘処分は何?
18歳の権利と義務
NHKだけ映らないテレビ!
池上彰のムラ意識丸出しコラム
教科書は教育委員会が適正に採択せよ!
群馬大学病院の殺人医師は須納瀬豊!
農協が日本の農業をダメにした
お釣りを多くもらって詐欺罪で逮捕!
産経新聞も記事を捏造!
オボちゃんが晴れの1位!!
ヤマダ電機は8年連続最下位! その2
ヤマダ電機は8年連続最下位!
モトロト・ビッグで6億円
熊本競輪「チャリロト」で2億7407万!!
ビートたけしの山本太郎評がすばらしい!
いいぞっ! ニューズウィーク日本版
ネット選挙?? その2
ネット選挙??
ワタミはブラック企業か?
ユニクロはブラック企業か?
衆議院選 初めての経験
48歳にもなって、そんなウソをつくか?
尖閣で軍事衝突「日本が勝つ」??
橋下vs朝日女性記者 橋下の勝利?
国際司法裁判所に訴え続けろ!
慰安婦に関する橋下発言は「妄言」か??
中国人と台湾人 仲がいいじゃねえか
山口県知事選を考える
福島瑞穂シンドロームと反原発
羽交い絞めにしてでもやめさせろ!
市の名前売ります??
ガス会社も総括原価方式だったんだ
安直な電気料金の値上げ
総括原価方式って・・・
えっ?? 福島瑞穂が世界の頭脳??
ホームページ制作費が1億4000万円!!
これは犯罪だろ!! -佐賀県議が政調費の領収書を偽造-
ボンボンはいいねぇ~
携帯は妻が踏んで壊れた!
残念な結果
龍馬伝と選挙速報
地上の楽園??
強制起訴だってさ!
宮崎はどげんかなったのか?
タバコ税ほど都合のいい税金はない?

このエントリーをはてなブックマークに追加


竹島の日
2月22日は島根県が制定した「竹島の日」だ。韓国に実効支配されているが、れっきとした日本領であることは明白。

韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではない。(外務省)

自国領を不法占拠されているにもかかわらず、
朝日新聞「いっそのこと島を譲ってしまったら、と夢想する」
毎日新聞「国交正常化以来、積み重ねてきた友好関係に傷をつける」
なんて戯言を言う。一体どこの国の新聞(記者)なのか?

竹島に関しては日本領土であることを、国民一人ひとりが強く認識することが大切である。政府も閣議決定や国会での議決を進めるべきだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


女子アイスホッケー(スマイルジャパン)は、5-6位決定戦でスイスに破れ、6位で大会を終えた。

スマイルジャパン (5)
スマイルジャパン (6)
過去2度の五輪では1勝もできず通算10敗だったことを考えると、五輪に出場し2勝をあげたことは素晴らしかった。完敗と言えるような敗戦もなく、みな接戦だったことも期待を上回ると思う。

ただ、今後も継続して世界上位を目指すのは、なかなか大変だとも思われる。どれくらいの競技人口がいるのか知らないが、アイスホッケー自体の国内での人気の低さはいかんともしがたい。平昌五輪を機に、男子も含めて国内の競技環境が良くなることを期待するけど・・・。

女子サッカーのように強くなることですべてが劇的に向上した例もあるので、連盟を含めた今後の頑張り次第かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


アルペンスキー・女子スーパー大回転で、チェコのエステル・レデツカが優勝。五輪史上最大級のサプライズを引き起こした。

エステル・レデツカ (1)
エステル・レデツカ (2)
レデツカは昨年のスノーボード世界選手権では、パラレル大回転で優勝、パラレル回転で準優勝の「スノーボード」の実力者。今回もスノーボードパラレル大回転で金メダル候補に挙がっている。

上位選手が滑り終わった後の26番滑走のレデツカは、暫定トップのアンナ・ファイト(ソチ五輪金)を0.01秒抑え驚きの金メダル。レデツカはアルペンスキーのW杯にも出場経験はあるとは言え、このレースには借り物のスキー板で出場していた。

レデツカのコメント。
「他の選手たちは大きなリスクをかけていませんでした。大きなプレッシャーがかかっていたに違いありません。もう本当に驚いています。いつも勝つために、良い滑走ができるように本気でトライしてますが、本当にこんなことが起きるなんて分かりませんでした」

上位選手はミスをしないよう、多少のリスク回避で滑ったのだろうが、それにしてもレデツカの金メダルはやっぱりすごいことだ。これで本職のスノーボードでも金を取ったら、究極の「二刀流」だな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスカントリー15kmフリーに出場したメキシコのヘルマン・マドラソは完走最下位に終わった。

ヘルマン・マドラソ
優勝したスイス選手から約25分遅れでゴールすると、メキシコ国旗が手渡され、114位でゴールしたトンガの裸の旗手・タウファトファと111位のモロッコ・アジマニに肩車され祝福された。

43歳のマドラソは、1年前までスキー板を履いたこともなかった、ある意味「超初心者」。

鍛え抜いたアスリートが最高の技術を競い合う反面、冬季五輪に馴染みのない国々の選手が、頑張っている姿を見られるのも、どちらも五輪の良いところだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ピタ・タウファトフア (1)
ピタ・タウファトフア (2)
極寒の開会式で、上半身裸の民族衣装で旗手を務めたトンガ代表のピタ・タウファトフア選手は、クロスカントリー15kmフリーに出場し114位(119人参加)だった。

2014年のリオ五輪にはテコンドーで参加、今回は南国トンガでは「考えられる最も困難なスポーツに挑戦したかった」との理由でクロスカントリーに挑戦。

目標は「ライトが消される前にゴールすること」と「周囲の木に突っ込まないこと」だったらしい。

タウファトフア選手は2020年の東京五輪にも挑戦する意向を示し、「水がらみ」の競技で挑戦すると表明している。まあ、元々テコンドーの選手なので、テコンドーで連続出場を目指すとも空手で目指すともいわれている。

いずれにせよ、東京五輪に来て欲しい選手のひとりだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


産経新聞は昨年12月の沖縄での交通事故の際、米兵が日本人を救出後事故に遭ったという記事を取り消した。裏取り取材が不十分で、事実誤認のまま記事にしたという。2月8日の紙面で経緯を説明し、関係社(特に沖縄2紙)に謝罪した。

朝日新聞デジタルは、無料登録では1日に1本しか記事の全文を読めないセコさだが、この産経の謝罪記事に限っては全文を読ませてくれる親切さ(苦笑)。

もちろん、産経の事実確認の不十分による「誤報」と、それを元にした他社攻撃は許されることではない。再発防止を徹底し、今後の紙面で信頼を回復する以外にはない。

さて、嬉々として産経の「誤報」を伝えた朝日新聞だが、自身のことはどう考えているのだろうか? 記事からはまったく分からない。記事には朝日新聞としての考えが何もないからだ。

識者と称する大学教授に批判させ、朝日新聞自らの考えを書かないといういつものパターン。自ら産経を攻撃をすると、ブーメランが返ってくるとビビったのだろうか? それとも、自身には他社を批判する資格がないと殊勝に考えているのか?

現在も、裏取りをせずに「安倍晋三記念小学校」と垂れ流したことに対し、訂正も謝罪もしていない朝日新聞。森友・加計問題と称するものも、何の具体的な根拠も示せず、「疑惑、疑惑!」と騒いでいるだけ。こんな朝日新聞だから、何にも感じてないね。

「誤報」と言えば朝日新聞、と言うのが定着している。さらには「捏造」「ウソ」「印象操作」も、朝日新聞からは切っても切れない。産経の事例を自社に当てはめて「他山の石」とするような考えはないのだろうか?

記事中の「今回に限らない構造的な問題を指摘する声も上がる」を自身のことでもあると捉えているなら、多少の救いようがあるけど。まあ、ないかな(苦笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スピードスケート女子500mで小平奈緒が五輪新記録で金メダルを獲得。小平は1000mの銀に続く今大会2個目。金メダルは日本女子スピードスケート勢、初の快挙。

小平奈緒 (1)
小平奈緒 (2)
小平奈緒 (3)
小平奈緒 (4)
W杯500mで15連勝中で、当然のように金メダルを期待された中、素晴らしい滑りだった。今回は日本チームの主将で、主将は金メダルがとれないという嫌なジンクスも打ち破った格好だ。

今回から500mは一発勝負になり、アウト・インスタートの明暗もあるかと思ったが、小平は普通に実力を発揮し勝利した。

小平の金メダルで日本のメダルは計10個となり、過去最多の長野五輪に並んだ。また、国外大会では過去最多となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


安倍首相が名指しで朝日新聞を批判している。

朝日新聞が森友学園への国有地売却に関し、「安倍晋三記念小学校」と「誤報」したにもかかわらず、謝罪も訂正もせず言い訳にもなっていない「報道経緯」と称するものを延々と書きなぐったことに対して、「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とFBに自ら投稿した。

この件を国会で質問された際には、NHK番組への圧力報道、珊瑚落書き事件、福島第一原発・吉田所長調書曲解問題、慰安婦問題捏造など、過去の朝日新聞の「捏造」を具体的に指摘し、朝日新聞を批判した。

これを受けて、朝日新聞がどう出るかと思っていたら、なんとも情けない反論になっていない反論(もどき)を紙面に載せていた。

2月14日の「首相、朝日新聞の経緯説明を批判 野党から答弁姿勢に疑問の声 森友報道」がそれ。

タイトルからして分かるように、朝日新聞は首相に直接反論できず、共産党・小池と社民党・又市がこう批判しているとしか言えない有様。
「首相が特定の新聞社の名前を挙げて批判すること自体が、あまりにもはしたない」(小池)
「マスコミ全体を都合のいいものは利用するけれども、都合の悪いものは、たたくやり方だ」(又市)

おいおい、「野党から疑問の声」としか書けないのかよ。自分の言葉で反論しろよ。情けない。しかも森友学園の件にしか触れず、首相が指摘したNHK番組への圧力報道、珊瑚落書き事件、福島第一原発・吉田所長調書曲解問題、慰安婦問題捏造は完全スルー。

まあ、反論したくてもできないんだろうけど。だって首相が挙げた事例は、すべて朝日新聞の「捏造」だから。これは紛れもない事実!

首相から「捏造」の事実を突きつけられ、反論もできずに「野党がはしたないって言ってるぞ」としか書けない朝日新聞。

惨めで惨めで惨めな朝日新聞。廃刊はもう間近!

このエントリーをはてなブックマークに追加


宇野と羽生
男子フィギュアで羽生結弦が見事に2連覇を達成した。宇野昌磨も銀メダルを獲得。日本勢のワンツーフィニッシュとなった!

羽生 (1)
羽生 (2)
羽生 (3)
羽生 (4)
羽生 (5)
羽生 (6)
羽生は3本の4回転ジャンプを決めるなど、王者にふさわしい演技を最後はガッツボーズで締めくくった。足のケガの影響を心配していたが、そんなそぶりも見せず、66年ぶりとなる五輪連覇を達成した。

宇野 (1)
宇野 (2)
宇野 (4)
宇野は最終滑走でプレッシャーがかかったのか、最初の4回転ジャンプで転倒。しかしその後は動揺もなく実力を遺憾なく発揮。羽生に続く見事な銀メダルとなった。

羽生の金メダルは平昌五輪での日本勢第1号。また、冬季五輪の個人種目では日本勢で初めて2大会連続優勝。これで、日本の冬季五輪の「金」は通算11個目。

IOCの発表によると、羽生の金メダルは冬季五輪1000個目だという。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞2月11日の社説「票の焼却 選挙の重み忘れた不正」を読んで、過去は都合良く忘れるんだなと笑ってしまった。

昨年の衆院選の開票で、滋賀4区の甲賀市の職員が、票数が足りないために白票(無効票)を数百票水増し、後で見つかった未集計の数百票を、開票せず焼却処分していた問題。問題と言うより事件。

「選挙制度への信頼を損ねる、許しがたい不正行為だ」
「権者の示した意思を無に帰してしまった」
「一票の重みへの理解を欠く」
と、当たり前の論調。そりゃそうだ、民主主義の根幹をなす選挙での不正なので、当たり前の反応。

この社説の中で、過去の不正として2013年の参院選での高松市の事例もさりげなく載せている。思わず苦笑。

高松市の事例を朝日新聞はどう報じたか、忘れているようだ。ちなみに、このとき高松選管は特定の候補者(自民党)の得票を白票にすり替え、意図的に「0票」にした犯罪(実際は312票あった)。もちろん、実行犯は有罪判決を受けている。

朝日新聞は「投票総数が交付した投票用紙より少なかったことから、思い込みで白票で辻褄を合わせた」と「勘違い」色を前面に出し、高松選管を擁護していた。しかも「勘違い」を連想させるポンチ絵まで載せていた。

しかも、逮捕はベタ記事、起訴されてやっと記事にした。それが上記の内容。ところが、今回は逮捕もされていない段階から社説に書いている。朝日新聞が書く「選挙は民主主義を支える仕組みだ。その公平性が傷つけば、政治への信頼性そのものが揺らぎかねない」なのは、まったく同じなのに。

理由は簡単。高松市の件で捕まったのは「自治労」で、今回の首謀者は総務部長などの管理者。自治労が捕まれば「勘違い」と大擁護、管理者(非組)なら逮捕前から大批難。

分かりやすいにもほどがある(呆)。

関連
 「朝日新聞よ、なぜ『民主主義の破壊だ!』と騒がない?

このエントリーをはてなブックマークに追加


フィギュア男子SPで羽生結弦が111.68点で首位にたった。宇野昌磨も104.17点で3位スタート。W表彰台も見えてきた。

羽生結弦 (1)
羽生結弦 (2)
羽生結弦 (3)
足のケガの回復を心配していたけど、4回転ジャンプを2度決めるなどノーミスの演技だった。本人も「特に不満な点もなく、自分自身も疑問に思うエレメンツもなくできたのでうれしく思っています」と話しているので、2連覇に向けて何の心配もなさそうだ。

宇野昌磨 (1)
宇野昌磨 (2)
宇野も大きなミスなく滑り、直後にガッツボーズ! 完璧ではなかったけど満足のいくできだったのだろう。2位との差は3.41点、4位との差は0.85点。もうひとつ上に行けるようにフリーも頑張ってほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


福井県の大雪では2月13日までに5人が死亡、95人が負傷するという大きな被害を出している。被害に遭われた方々に、お悔やみとお見舞いを申し上げる。

福井新聞
そんな中、地元の福井新聞が粋なメッセージを発信した。
2月13日の10・11面(オリンピック特集)の見出しに白抜き文字がひとつづつあり、それを並べると「ガンバロー福井 心一つ」となる。

国道8号線での大渋滞(立ち往生)では、疲労した多くのドライバーのために地域の店舗や住民の方々が毛布や食料を提供するなど、被害の中にも心暖まる事例も数多くあった。

自衛隊も必死の努力で雪かきを行い、立ち往生の解消に貢献した。まあ、そんな努力にも報ステ・富川は「わずか1.5キロ」などと恥ずかしいコメントを発する。また、朝日新聞は「日頃の備えが大切」などと、したり顔で言う。
(「朝日新聞が『日頃の備え』が必要だって言ってるぞ(苦笑)」参照)

暖かい環境でヌクヌクしているヤツに限って、上から目線でこういうことを言う。呆れるばかりだ。

今後も寒波が襲来し大雪が継続するとみられ、福井県を始めとした雪の多い地域のみなさんはご苦労が続くかもしれないが、「心一つ」に頑張っていただきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


高木と小平 (1)
高木と小平 (2)
スピードスケート女子1000mで、小平奈緒が銀メダル、高木美帆が銅メダルを獲得した。高木は1500mの銀メダルに続き2つ目のメダル。

小平奈緒 (1)
小平奈緒 (2)
小平は今季1000mで世界最高記録をマークするなど、本命の500mだけでなく期待も大きかったが、ちょっと残念な銀メダル。本人も金メダルに届かなかったことに悔しさをにじませていたが、五輪でメダルを取ることの難しさを考えれば、素晴らしい銀メダルだと思う。まだ今季W杯全勝の500mがあるので、表彰台の1番高いところに立って欲しいね。

高木美帆 (1)
高木美帆 (2)
高木も先日の1500mに続き、素晴らしい結果だ。本人も「できることは出せた」と納得の笑顔だった。1大会で複数個のメダルは、スピードスケート女子では初の快挙だ。まだパシュートも残っており、この際だから3個目も取ろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


複合個人ノーマルヒルで渡部暁斗が、前回のソチに続き銀メダルを獲得した。前回と同じドイツのフレンツェルに競り負けてしまった。

渡部暁斗 (1)
渡部暁斗 (2)
渡部は今季のW杯で個人総合首位を走っており、本人も周囲も金メダルを期待していたと思う。目標の金メダルにも届かなかったが、「メダルがある、なしでは違うのでほっとした」と喜んだ。

渡部暁斗 (3)
前半のジャンプでW杯の上位選手が失速する中、実力を発揮したところが、その実力を物語る。

ただ渡部は主要大会での優勝に恵まれず、「シルバーコレクター」の異名を取っているのも事実だ。異名返上のためにも、個人ラージヒルでは大願が叶うことを期待している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ