Tigerdream のまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


朝日新聞が桜田前五輪相が辞任したことを安倍首相の責任問題として批判している(4月12日社説「桜田大臣辞任 守り続けた責任は重い」)。

でも、ここで書くのは朝日の桜田前五輪相や安倍首相への批判の是非ではなく、福島などへの風評被害に関して。

朝日は桜田前五輪相の辞任のきっかけとなった発言を「復興への努力に水をさす発言に怒りを禁じ得ない」と書く。でも朝日新聞が率先して福島への風評被害をまき散らして置いて何を言ってるんだと思う。(桜田前五輪相の発言を許容しているわけではないの誤解のないように)

朝日は原発事故を風化させてはならいという使命感からか、事実とは言えない内容(反原発派の妄想の類いまで)を垂れ流してきた。何々の「可能性がある」とか「指摘がある」などとの表現で、科学的証明のない内容や特定の人たち(組織)の言い分を一方的に垂れ流してきた。いや進行形で「垂れ流している」。

特に酷いのが、個人の資格でやっている(という前提)ツイッターでの記者連中のツイート。その中でも、3年前に田井中雅人がウソを拡散し風評被害を広めたのは悪質だった。

「原発事故による放射能の降り注ぐ下に生活をしていた事実」「首都圏の飲料水が汚染される(可能性も)」とか、酷いものだった。このように自分で風評被害をまき散らして置いて、「風評被害対策を一生懸命にやると、被害は風化する。客観的な機能としては、被害を訴えにくくするという役割を果たしている」とまで。

風評被害対策と事故の風化防止は両方やればいいことだ。田井中が風化防止の方が重要だと考えているからといって、ウソ・妄想によって風評被害を拡大させていいことにはまったくならないのは言うまでもない。

朝日新聞も何かと紙面で風評被害のことを書くが、その裏で記者が風評被害を広めている事実。こんな朝日新聞が「復興への努力に水をさす発言に怒りを禁じ得ない」とか言う。どの口が言ってるんだ! と思う。

結局は、朝日が風化防止を目的としてデマも含め煽る。読者や見聞きした人が不安になり風評被害が広がる。さらに朝日が煽る。風評被害が拡大する。これの無限ループだ。

朝日が潰れるまで決して終わらない。だから早く潰れてもらおう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


4月12日に藤岡市の緑野CCに行ってきた。

緑野CC
4月も半ばだと言うのに数日前には雪が降り、この日も余り気温は上がらず、しかも曇りで冷たい風が吹くコンディション。しかし連日の冷え込みからか、桜がまだ見ごろだった(満開は過ぎていたが)。コースの至る所で桜が咲いており、寒かったけど桜の中でのゴルフも良いね。

Tさん
Cさん
Tさん、Cさんと3人で楽しくラウンド。

個人的には朝から腰が痛く、しかも寒かったためショットは全体的によくなかったけど、スコアはまとまったのが不思議なものだ。パーも取るけどタボも打つという出入りの激しいゴルフだが、もう少しで80台だった。

惜しかったのは、上がり2ホールが連続タボだったこと。しかも、いずれも3、4mくらいから3パット。80台は次回以降のお楽しみと言うことで。ついでに、ぼちぼち今年の初バーディーも欲しいね。

今年からのルール改正で、ピンを刺したままでのパットがOKになったので、今回やってみた。ピンを刺したままの方が集中力が増すので入りやすいとか、目標を設定しやすいとか、単に時短にしかならないとかいろいろあるが、感想は・・・よく分からない(苦笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


紙幣の刷新が発表され、1万円札は渋沢栄一、5千札は津田梅子、千円札は北里柴三郎に決まった。(「新紙幣の肖像は渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎」参照)

まあ、何にでもケチを付けたい人はいるもので、あの朝日新聞・鮫島浩が早速イチャモンツイートをしていて笑ってしまった。新元号発表の時といい、今回といい、仕事が早いぞ鮫島!(苦笑)(「朝日新聞・鮫島浩が早速新元号を腐していて笑った 」参照)

「一万円札と千円札が男性で五千円札が女性。いかにもセクハラ事務次官を輩出した財務省らしい選択だ。一万円札を女性にして新時代を切り拓くという発想は思いもつかないのだろう。男尊女卑が骨の髄まで染み込む体質で予算編成するからいつまでも『人よりコンクリート』なのだ」

相変わらず感情のおもむくままに政府批判。もう少し自身をコントロールできなのかねぇ。こんな人間が書く記事が、まともな論調である訳がないとつくづく思う。タイプした後、一呼吸置いて再度読み直してから投稿すればいいのに。

言ってること支離滅裂。1万円札が男性だから男尊女卑? 男尊女卑だから予算編成がおかしい? 論理などなく、感情のみのいつもの調子。批判するにしても、もう少しまともな批判はできないものかね。

この類いのツイート見ると、鮫島が新聞記者に向いていないことがよく分かるというもの。まあ鮫島だけでなく、新聞業界にはこういう記者が山ほどいるけど。こういう記者が尤もらしく一方的な偏向記事を書くことの危うさ。権力監視とかいいながら、菅直人とどっぷりなことには笑っちまうけどね。

ところで、朝日新聞の社長って女性だっけ? えっ、男性? 役員に女性はいるの? えっ、いない? 男尊女卑の会社だなぁ。男尊女卑が骨の髄まで染み込む体質だから、捏造・ウソ、印象操作記事を連発しても恥じないのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


令和6年(2024年)度上期をめどに、紙幣を刷新することが発表された。

新紙幣
気になる肖像になる人物は、1万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎。同様に裏面は、1万円は東京駅(丸の内駅舎)、5千円札は藤の花、千円札は富嶽三十六景(神奈川沖浪裏)。

「日本資本主義の父」「女子英学塾(津田塾大)創立」「近代日本医学の父」と、日本の近代化・女性活躍・科学技術の発展などに貢献した人物で、お札の肖像画に相応しい面々だ。

偽造防止対策の最先端技術が採用されるようで、見る角度によって肖像画の3D画像の向きが変わって見えるホログラムを、世界で初めて紙幣に導入する。また、光に透かすと模様が浮かび上がる「すき入れ(すかし)」ついても、従来より高精細な模様を導入するという。

2千札は流通枚数が少ないため刷新されない。2千円札は5年くらい前に偶然手に入ったときにマジマジ見たのが最後。すぐに使っちゃったけどね。

ただ、ネットでは額面数字が「ダサい」という声がある。表裏とも数字が従来より大きく、フォントがゴシック体で単調との意見だ。確かに現在の紙幣と比べると、のっぺらした額面数字がポンって飛び込んでくる。まあ、実際に使い始めれば、すぐに慣れて違和感もなくなると思うけどね。

ところで、新1万円札の渋沢栄一は埼玉県深谷市出身で、深谷市には生家や記念館がある。うちからそう遠くないので、行ってみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


統一地方選の前半が終了、大阪府知事選・市長選は大阪維新の会が制した。自民党は立憲民主党や共産党とまで共闘するという「野合」の末、惨めに惨敗した。都構想反対のみの「野合」は府民・市民から否定された格好だ。

この結果を各紙が社説などで論調している。朝日新聞も維新の都構想がある程度の支持を受けたことは認めざるを得ないが、それでもダブスタ丸出しのイチャモンはつけておきたいようだ(苦笑)。(4月8日の社説「大阪4重選挙 都構想巡る議論深めよ」)

辞職によるクロスでW選を「維新による脱法的な行為は看過できない」とし、「辞職によって選挙の時期を選ぶ事態を防ぐのが法の趣旨だ」と説教まで。こう思った有権者も、もちろんいただろう。でも朝日新聞が言ってはいけない。朝日新聞に「脱法行為」とか「法の趣旨」を説く資格はない。

朝日新聞は沖縄辺野古周辺での左翼の違法で暴力的な抗議活動をまったく報道せず、実質是認している。また、蓮舫の国籍法「違反」に対しても、屁理屈をこね擁護した挙げ句、いつの間にか「差別問題」にすり替えるというマジックを披露してみせた。

このような朝日新聞が、自分の都合が悪くなると「脱法行為」とか「法の趣旨」とか平気で言う。これを恥ずかしいと思わないのが、朝日新聞が朝日新聞たる所以だ。

ただ、今回の社説で朝日を唯一評価するとすれば、投票率が府知事選49.49%、市長選52.70%だったにもかかわらず、「こんなの民意じゃない」と言わなかったことかな。まあ、明確に「民意だ」とも言わなかったけど。

ついでの話として、神戸学院大学教授・中野雅至という人が、大阪のTV番組で「民意の質はどうなのか」と発言している。どうしても維新勝利を認めたくない人はいるものだ。この「民意の質」って、次から朝日が使いそうな予感がする。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリームジャンボ2019
バレンタインジャンボ2019
年末ジャンボ2018
ジャンボ宝くじを1000万円分買ったら?
ハロウィンジャンボ2018
サマージャンボ2018 & ミニ7000万円
ドリームジャンボ2018
宝くじコレクションもファイル満杯になった
グリーンジャンボ改め「バレンタインジャンボ」
年末ジャンボ2017 & ミニ7000万円 & プチ700万
オータムジャンボ改め「ハロウィンジャンボ」
サマージャンボ2017 & ミニ1億円、プチ100万
ドリームジャンボ2017 & ミニ1億円
グリーンジャンボ2017 & ミニ5000万
年末ジャンボ2016 & ミニ1億円、プチ1000万円
オータムジャンボ2016
サマージャンボ2016 & ミニ7000万
ドリームジャンボ2016 & ミニ7000万
グリーンジャンボ2016
年末ジャンボ2015 & ミニ7000万
オータムジャンボ2015
サマージャンボ2015 & ミニ7000万
ドリームジャンボ2015 & ドリームジャンボミニ
グリーンジャンボ2015
年末ジャンボ2014 & ミニ7000万
オータムジャンボ2014
宝くじコレクション9
サマージャンボ2014 & サマージャンボミニ
ドリームジャンボ & ドリームジャンボミニ 2014
グリーンジャンボ2014
預金のおまけ宝くじで7億円!!
宝くじコレクション8
年末ジャンボ 群馬県内で1等1本、前後賞2本
年末ジャンボ2013
オータムジャンボ2013
サマージャンボ&2000万サマー 2013
宝くじコレクション7
幸運の女神さま お願いします
ドリームジャンボ 群馬県内で1等3本
LOTO7で8億円!
米宝くじで590億円の高額当選
ドリームジャンボ & ドリーム10(TEN) 2013
グリーンジャンボ2013
宝くじコレクション6
福井のバカ女がロト6当たり券を搾取!
年末ジャンボ2012
1等と同じくらい珍しい!
オータムジャンボ2012
宝くじコレクション5
なんと当選金184億円!!
サマージャンボ&2000万サマー 2012
幸運の女神さま お願いします
ドリームジャンボ2012 & ドリーム10
年末ジャンボ2011 その3
宝くじコレクション その4
グリーンジャンボ2012 史上初の1等3億円!!
7億5000万円宝くじ!!
年末ジャンボ2011 その2
年末ジャンボ2011
ハズレ券のコレクションは・・・続く
宝くじコレクション その3
totoとBIGと宝くじ
オータムジャンボ2011
2等が当たった!! けど・・・
東日本大震災復興宝くじ
サマージャンボ&2000万サマー
宝くじコレクション その2
ドリームジャンボを買ってきた
2011年最初のジャンボ
宝くじコレクション
惨敗だった・・・
今年最後のジャンボ
オータムジャンボの結果は・・・
ジャンボの季節がまた来た
宝くじの絵柄って意外に・・・
億万長者への道は・・・・・遠し
夢の億万長者
億万長者になったら
統計的手法による宝くじ戦略
ボーナスレジャー賞
1000万サマーも買っちゃった!! その2
1000万サマーも買っちゃった!!
宝くじの高額当選
宝くじグッズ
ロト6ならどうだ?
ジャンボ宝くじ 夢の確率は?
3億円ゲット!?

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ドリームジャンボ」と「ドリームジャンボミニ」が4月1日から発売されている。

ドリームジャンボ2019 (1)
ドリームジャンボは、1等賞金が3億円、1等の前後賞が各1億円で、1等・前後賞合わせて5億円となっている。2等1000万円から5等10万円まで、1桁ずつ減っていく分かりやすい賞金構成。

ドリームジャンボミニ2019
ドリームジャンボミニは、1等3000万円、1等の前後賞は各1000万円、1等・前後賞合わせて5000万円となっている。

昨年のサマージャンボから始まった「3連バラ」「福連100」「福バラ100」だが、どれくらい購入している人がいるのだろう? 「3連バラ」は「10万でできるかな」でも取り上げられていたので、浸透しているかもしれないが、買うとなると別の話。オレ的にはまったく魅力がない。ただただ中途半端。

ドリームジャンボ2019 (2)
チャンスセンターでもらった「カードケース」。ビニール製でちょっと安っぽいけど、スーパーのポイントカードでも入れるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞3月29日の社説「夫婦別姓 政治を動かすために」は嘲笑レベルだった。夫婦同姓が「個人の尊重」や「法の下の平等」をうたう憲法に反するとの訴えを東京地裁が退けたことを批判している。

朝日新聞は、日本の諸々の文化を否定することが唯一の「正義」と考えているからしょうがないが、裁判所が法律に基づいて判断したことを「法律論に終始し」と言うのは違うだろう。

じゃあ、何に基づいて裁判所に判断しろと言うのか? まさか、韓国のように「情」で判断しろとでも言うのか? 朝日新聞が夫婦別姓を推進したいと考えてもいいけど、裁判所(裁判官)を批判するのはいかがなものか。

「姓の変更を強いられる者の事情に思いを致さない判断」って、まさに「情」をくみ取れってことなんだろうが、朝日新聞に対する国民の感情のみで判決を出されたら、朝日新聞は何と言うのか? 間違いなく「法律無視の判決」となじるだろう。

慰安婦捏造など数々の悪行に対し、多くの国民は怒っている。日本にこれだけの不利益を生じさせたあげく開き直っている。可能なら朝日新聞の廃刊を求め提訴したいものだ。しかし国民感情のみで「朝日新聞を廃刊とする」なんて判決は出ない。同じことだ。

また朝日は社説中で「多様な選択を尊重しようという考えは広がっている」とし、それを認めない社会は「窮屈だ」とまで書く。噴飯物だ。朝日新聞こそ決して「多様性」を認めないからだ。

自社思想を中心に置き、それに合っていれば「従え」と言い、合わなければ「多様性を認めろ」と言う。選挙報道が良い例だ。自分らの主張に近い方が勝てば「民意だ」と言い、負ければ屁理屈をこねてまで「民意とは言えない」と書く。

こんな朝日新聞が「多様性」などという言葉を使ってはいけない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月1日からの新元号が「令和」に決まったにとに付随して、採用されなかった他案が各メディアで報道されている。

そんな中、朝日新聞は他案の「広至」(こうし)を「こうじ」、「万保」(ばんぽう)を「ばんほ」と報じた。明らかな間違い、誤報なのだが・・・。(朝日新聞DIGITAL)

これに対して朝日新聞は「おことわり」と題し、「朝日新聞は複数の政府関係者の証言に基づき報じましたが、別の関係者への取材で『こうし』『ばんぽう』だったと分かりました」だってさ。

「間違えました」もなければ、「お詫びして訂正します」もなし。何これ? だって関係者が「こうじ」「ばんぽう」って言ったんだもん。オレは悪くないぞってことらしい。

自分らの取材不足だろうが。情報源(関係者)に責任を押しつけようと言うのか。本当に恥ずかしい上に、みっともない新聞だ。

朝日は過去の色んな捏造や誤報から何も学んでいないということ。ちょっと古い話だが、高校の日本史教科書が検定で「日本軍が華北へ『侵略』が『進出』に変更させられた」と大騒ぎした時と同じ言い訳をしている(実際には検定前から『進出』だった)。

この時も、検定本を見ることが出来ず関係者の証言で報じたが(云々)と言い訳し、自らの間違い(誤報)を薄めようとした。さらにはお得意の論点のすり替え(文部省(当時)の検定が悪い!)を行い、自己正当化を図った。

この時は他紙も間違ったが、責任転嫁・論点のすり替え・開き直りなど、朝日の態度は酷かった。

なぜ素直に間違いを認め「ごめんなさい」と言えないのか? どこぞの民族のように、謝ったら負けだとでも考えているのか? こういう姿勢は自分の首を絞めるだけ。廃刊への歩みを早めるだけだろう。まっ、それはそれで構わないけどね。

*4月3日22:00時点で、既にこの「おことわり」は削除されているようで見られない。もう朝日としては、なかったことになっている(苦笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月1日の皇太子殿下ご即位に伴い施行される新元号が「令和」に決まった。

ただ、その意味や込められた思いをいくら説明しても、またどんな名称になったとしても、気にくわない連中はいるものだ。

朝日新聞・鮫島浩は「命令、指令、司令、令状、令息、令室・・・。令のつく言葉。どこか息苦しい。その下の和がつくと、さらに息苦しい」だって。 こいつは何に決まってもいちゃもんをつけただろうから、どうでもいいけど。

ただ、鮫島のご両親も「浩」と名付ける際には、多くの思いを込めたことだろう。広々とした大きな心を持って欲しいかもしれないし、なみなみと水が溢れる大海原をイメージしたかもしれない。

そんな「浩」を、だだっ広いだけの空虚なものとか、スッカスカだなとかひねくれた解釈をされたら気分はどう? ご両親の思いを侮辱されたようで気分が悪くなるのではないか。鮫島の言ってることは、これと同じことだと思うけど。

鮫島が元号が嫌い(廃止論者)だろうがどうでもいいが、多くの国民を不快にさせてまで、イデオロギー的な理由で批判するする。国民意識とのズレを感じることが出来ない人間が、新聞記者とかジャーナリストとか名乗ることの恥ずかしさを自覚した方がいいぞ。まあ、国民意識とのズレを感じられないからこそ、朝日新聞にいられるのかもしれないが。

鮫島以外にも、同様のいちゃもんやこじつけ、妄想をいろんな人が発信している。そんな人たちは、自分の名前の謂れに思いを馳せてみたら。

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月1日の皇太子殿下ご即位に伴い施行される新元号が「令和」に決まった。

出展は「万葉集」の巻5、梅花の歌32首の序文「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から。

安倍首相は「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明した。

天皇陛下が「国民統合の象徴」であるように、元号もまた「日本の象徴」である。「令和」の言葉の響きや、それに込められた意味などから、国民があるべき日本の姿に思い至れば良いことだと考える。後に「令和」ってどんな時代だったかを決める大きな要素は、国民の意識ひとつでどうにでも変わるものだと思うから。

このエントリーをはてなブックマークに追加


元号改訂は憲法違反だとして、弁護士3人が差し止めを求めて東京地裁に提訴したという。なんともまあ、世間ズレがすごね。

「国民が個々に持っている時間の連続性の意識を破壊し、憲法13条が保障する個人の尊厳を侵害する」だそうだ。自分の価値観が世界で唯一正しいとでも思っているのか。こういう連中は何かというと憲法13条を持ち出してくる。

記者会見では「国民は世界史の中の時間を生きている。元号は必要ない」とも言っているので、「西暦」で統一しろということなのだろ。でも、キリスト教(キリスト生誕)を基本としている時間軸は、宗教支配との解釈だってできる。「憲法20条の信教の自由を犯すな!」 との言い分だって成り立つ。何と答えるのか?

こういう弁護士が元号が嫌いでも、日本(伝統・文化)が嫌いでも構わないのだが、だからと言って「憲法違反だ!」と騒ぐことの異常さを自覚できていないことが恐ろしい。

自分の主張を絶対視し他人に押しつける様は、まさに左翼の特徴である傲慢さの表れである。こういう連中に限って、日ごろは「寛容な社会」だとか言ってるのは笑うしかない。

日弁連(主流派)の活動やこの手の弁護士を見るにつけ、「弁護士の使命って何?」と思ってしまう。自分の思想・主張を実現するために活動することが弁護士の使命・職務なのか? 活動家と何が違うのか、さっぱり分からない。

物事を否定することが目的になっており、社会をどうしたいのかは二の次。これが世間から評価されない大きな理由だと気付かない。元号を止めて西暦に統一したら、何が良くなるのか? 自分たちは気分が良いだろうが、元号を日本文化の象徴と考えている人たちの気持ちはどうなる? 結局は自己満でしかない。

朝日新聞は、こういうヤツこそ批判しなくちゃいけないのではないか? 日ごろから「多様性」だ「複眼的」だと言ってるんだから。でも絶対に批判しないんだよな。だって朝日新聞こそが自社思想絶対視で、決して「多様性」を認めない新聞(会社)だからね。それに、元号廃止は朝日思想とも合致しているから。

関連
 「朝日新聞の元号論

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞の箱田哲也や中野晃の朝鮮半島(韓国・北朝鮮)目線には、呆れるばかり。米朝の雲行きが怪しくなってきた現在、またまた箱田哲也が「命がけ北朝鮮外交の成否」(3月22日の社説余滴)と、北朝鮮目線でコラムを書いていた。

まあ、はっきり言ってどうでもいい内容なのだが、やっぱり箱田は分かっていない。なぜ金正恩が米朝対話に乗り出したかを。箱田は「こと米国に関する北の情報収集力と分析力には舌を巻く。言わば命を懸けた外交で我々が学ぶべき点は多い」との韓国外交官の言葉を引用する。

「命を懸けた」はあながち間違いではないが、でもそんな大層なことではない。金正恩が「死の恐怖」を真に感じたからでしかない。2017年9月に米国B1B戦略爆撃機が北朝鮮の元山沖まで飛行したからだ。(「朝日新聞・箱田哲也の甘ぁ~い北朝鮮分析」参照)

北朝鮮目線で見ているわりには表面ヅラしか見てないのは、ひいき目に見過ぎだからだろう。こういうのを眼が曇っていると言う。

さらに日本の外交に対して、「圧力一辺倒の単調で来た安倍政権の対話と交渉能力は、残念ながらさび付いている」と書くが、これも明らかに目線がズレている。

日米の差は「軍事オプション」を持っているかいないかだ。経済制裁もボディーブローのごとく効いている。しかし、それ以上に金正恩が恐れたのは米国の「斬首作戦」というオプションだ。それをB1Bの飛行により悟ったのだ。だから金正恩は自らの命惜しさに動いた。

ところが、日本には「軍事オプション」がない。そればかりか、南(韓国)に「北朝鮮朝貢国」が出現したことだ。金正恩にとって、こんなラッキーなことはない。制裁の裏側で、どんどん貢いでくれる。だから軍事オプションがなく経済制裁しか出来ない日本に対して、強気に出られるのは当たり前。

これを「圧力一辺倒の単調」「安倍政権の対話と交渉能力はさび付いている」とはね。安倍首相腐しで書いているならいいが、本気でこう思っているなら国際社説担当(論説委員)なんて肩書きは恥ずかしすぎるぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞は日本の伝統や文化が大嫌いなのである意味当然なのだが、元号を無くしたいと考えている。3月21日の社説「『改元』を考える 時はだれのものなのか」を読めば明らかである。

「『平成』といった元号による時の区切りに、そんな意味があるのだろうか」「歴史を振り返れば、多くの権力は時を『統治の道具』として利用してきた」「『皇帝が時を支配する』とした中国の思想に倣ったものである」「人々がそれ(元号)を使うことには服属の意味が込められた」

権力者と国民を強者と弱者に位置づけ、強者が主導するものは何でも反対。そして、渡辺清の「天皇の死によって時間が区切られる。時間の流れ、つまり日常生活のこまごましたところまで、われわれは天皇の支配下におかれたということになる」とダメ押しをする。これを引用するということは、朝日の見解と同様だからだろう。

朝日新聞としては、この勢いで「元号は廃止すべきだ」との結論に持って行きたいのが見え見えなのだが、「元号という日本独自の時の呼び方があってもいい」と、苦渋の言い分。

なぜか? 朝日新聞の世論調査で、「日常生活でおもに使いたいのが新しい元号だと答えた人は40%」もいるからだ。ちなみに西暦を使うは50%。西暦派50%も、ビジネス上西暦を優先すると言う人も多いだろう。朝日と同じ理由で西暦という人もいるだろう。世論調査からは西暦派の内訳は分からない。50%のすべてが朝日的元号論とは限らない。

自社の調査結果から、さすがの朝日も持論を全面的に出すことを躊躇したようだ(苦笑)。散々、元号文化を腐しておきながら、何を言ってるんだと思う。

「人間が集団生活を営むうえで、時をはかる『共通の物差し』は不可欠のものだ」と言う一方で、「しなやかな複眼的思考を大切にしたい」とも言う。こんな中途半端な言い方をしないで、「元号は廃止、西暦での一本化」と堂々と主張すればいい。

現在も主に元号を使う人、主に西暦を使う人は混在している。改元されても同様だろう(朝日の世論調査結果からも窺える)。こういう現実を知りながら、わざわざ「権力者が時を『統治の道具』として利用してきた」なんて書くほど元号という日本の文化・伝統が嫌いな朝日新聞。

朝日は西暦・イスラム暦・仏暦・ユダヤ暦などいろいろあるが、元号は改元があるからダメだ的なことを書いている。じゃあ「皇紀ならいいのか?」と突っ込んでおく。

関連
 「元号の話

このエントリーをはてなブックマークに追加


沖縄・今帰仁村の漁港で、国の天然記念物・ジュゴンの死体が発見された。これ自体は残念なことである。ところが、あちら界隈ではこれを辺野古の埋め立てと関連付けて大騒ぎしている。いつものことではあるが・・・。現時点では死因も含めて何も情報のない段階なのに、ご苦労なことだ。

一般人が大騒ぎしても別にどうでもいいんだけど、これを何と官房長官会見で質問したアホ記者がいることに驚いている。良くも悪くも有名な東京新聞の自称記者・望月衣塑子。

「昨日、ジュゴン1頭が死がいで発見された。環境NGOは『防衛局は工事の影響はないと言ってきたがジュゴンのえさ場を埋めておいて何を言うかと、工事を一日も早く止めるべきだと言っている』」

あ~あ、いつもの調子だ。
誰々がこう言っている(伝聞)、未確認情報(死因と辺野古埋め立ての因果関係)を官房長官にぶつけてどうするの?

新聞記者なら、多少なりとも自分で情報の確認をしてから質問しろと、いつも思う。ある意味卑怯だよな。誰々が言ってるって、自分の意見(見解)じゃないよって、逃げをうってるだけじゃん。本当は自分の意見と合致しているから聞いているのに。

望月を擁護する新聞労連は「記者が事実関係をすべて把握して質問するのは不可能」と、とんでもない言い分で身内擁護をしている。伝聞・噂話、未確認情報を質問することが、記者としての使命なのか? アホくさ。まあ、委員長が望月とズブズブの左翼活動家仲間の朝日新聞・南彰だからしょうがないけど。

それにしても、因果関係も何も分からない段階でよく聞けるよな。因果関係があって欲しいという望月の願望でしかないのに。

官邸記者クラブへの申し入れ書にも「排除だ」「質問制限だ」とか言いたいことを言っているが、望月自身が講演会で他紙を「排除」してるんだから何を偉そうに! ってこと。あちら界隈お得意のダブスタってこと。

望月擁護派は、だいだい左翼活動家の自称記者ばかりなので、望月は良いリトマス試験紙になっていると考えれば、多少の存在価値はあるのかとも思う(苦笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ