Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2017 その2
素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2017
白いアマガエル!
熱帯夜のお供に恐怖新聞
日光浴でリフレッシュ!? 2017
かき氷を食べまくるぞ!(笑)
阪神vsヤクルト戦を観戦してきたぞ
真央ちゃん ありがとう!
2月22日は竹島の日
またまたマンガを大人買い
入試シーズンに思い出したこと
素晴らしきチアリーディング 高校選手権2016
鬱袋(笑)
新年のご挨拶(2017年)
年末年始休みに備えマンガを大人買い
素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2016
高校野球の秋季大会を観に行った
競馬のWIN5で4億2000万円!!!
「はやり目」に罹った(涙)
日光浴でリフレッシュ!? 2016
訪問販売、迷惑電話にうんざり
「のりピーが16年ぶりのコンサート」という記事で思い出したこと
「カエルの楽園」を読んだ その2
「カエルの楽園」を読んだ
「コリジョンルール」? リトルリーグかっ!!
警視庁がパトカーにフェアレディ―Zを導入!
「キャプテン」を大人買い!
アルトターボRS 1000kmレビュー
素晴らしきチアリーディング! 高校選手権2015
増田明美号泣!! にもらい泣き
軽自動車を買おう!! -納車編-
福袋って本当にお得なの??
新年のご挨拶(2016年)
軽自動車を買おう!! -アルトターボRS試乗編-
軽自動車を買おう!! -アルトターボRS商談編-
軽自動車を買おう!! - N-ONE商談編-
軽自動車を買おう!!
軽自動車を買おうかなと思ったら・・・
災難はまだまだ続く!
災難は突然やってくる!
ラグビートップリーグ開幕戦の悲喜劇
素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2015
ラグビーW杯 南アフリカに奇跡の逆転勝利!!
花火の写真を撮ってみた
堀越二郎 オリジナルTシャツ
心臓が飛び出るほど緊張しなさい
日光浴でリフレッシュ!? 2015
起訴猶予
腰が痛い!!
詐欺まがいの光回線の勧誘
新年のご挨拶 (2015年)
吉野・吉水神社の宮司さんのブログが素晴らしい!
素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2014
池上彰の限界見たり
そばのチェーン店なんてこんなもの?
日光浴でリフレッシュ!? 2014
「フィギュアスケートっていいな」 浅田真央 世界選手権3度目のV
浅田真央のSPを観てまた涙
「日出処の天子」を大人買い!!
落ちぶれKARA スーパーの社内運動会が今のお仕事
驕れるトヨタの象徴のような騒動
素晴らしきチアリーディング! 高校選手権2013
またまた大雪!
あたり一面、真っ白だ その2
あたり一面、真っ白だ
新年早々おぎのやで釜めし
2014年新年のご挨拶
飛行機雲??
横田早紀江さん、飯塚繁雄さん講演会
素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2013
月と鉄塔
高校野球秋季大会
中秋の名月
東吾妻町で見つけたドラえもん
藤岡まつり 2013
日光浴でリフレッシュ!? 2013
暑すぎだろっ! 室温35℃ってなに?
オレの「バカ舌」に合わない中華料理があるなんて・・・ その2
オレの「バカ舌」に合わない中華料理があるなんて・・・
ブラボー!! 伊勢崎あすか幼稚舎の演奏
田舎の信用金庫のレベル その2
田舎の信用金庫のレベル
金印「漢委奴国王」って偽物なの?
イトーヨーカ堂もうひとネタ
イトーヨーカ堂にも行かない!
カワチ薬品藤岡店には2度と行かない! 絶対に行かない!!
浅田真央 完全復活V!!
Audi S4
2013年新年のご挨拶
東京から自転車でやって来た!!
My Audiも50000km
光るゾウ!
歴史は暗記もの??
絆ねぇ・・・
2012年新年のご挨拶
エスカレータの手すりの色が違うぞ(笑)
偉大なる将軍様
月食2011
ここまでひどい誤植は、そうはないぞ
織田信長のルーツ?
本籍地 甲子園球場!?
中秋の名月
日光浴でリフレッシュ!?
腰痛ってつらいね!
大雪だぁ~!!
2011年新年のごあいさつ
月が見えたので その2
カレンダーの修正版が送られてきた
2011年11月31日??
マレーシアからのお土産 その3
パワースポットでリフレッシュ!
マレーシアからのお土産 その2
マレーシアからのお土産
月が見えたので
本当にビジネスマンに英語は必要か?
Audi A5 S-ライン
涙と汗の高校野球?


前回書いたチアリーディングJAPAN CUPでの梅花高のアクシデント
について、素人ながら一言。
(「素晴らしきチアリーディング! JAPAN CUP 2017」参照)

演技中盤のフルツイストで1基のトップが落下。しかも前方からだった
のでキャッチができず、男性スポッターも間に合わず、約3mの高さから
マットに打ち付けられた。

思わず「危なっ!」ってPCに向かって叫んでしまった。
本当に危なかった。ここまでのシーンは観たことがない。
大会本部からの発表は「軽い脳震盪」とのことであるが、選手の意識は
ないように見えた。

演技中止の指示が出たのは、このアクシデント発生から約25秒後。
これ遅くないか! 落下した選手はまったく動けず、引きずられて後ろに
下げられている状況なんだから。

この25秒間、演技を続けていた他の選手の心中を思うと・・・。演技
中止で引き上げる他の選手はみな泣いていた。
こっちも涙が出てきた。

ド素人ながら、最近のチアは高度化しすぎて危ないなぁとは思っていた
けど。それでもキャッチ役(スポッター)をきちんと確保できればいいが、
今回のように1-1-1を3基でやると、1基に5人必要なので、それ
だけで15人。チアは16人制なので、1人しか余らない。

でも、この1人もスポッターをサポートするから、こういう落下が発生する
と、キャッチできない状況になる。規制は好きではないが、安全面での
配慮は考えないといけないのでは。

大好きな笑ってコラえて「チアリーディングの旅」(2010年)でも、箕面
自由のトップの選手が練習中、キャッチミスで足をマットで打ち、足首の
靱帯部分断裂を負う場面があったし、梅花高でもダブルツイストがうまく
いかず「前に落ちたら死ぬ」と言いながら練習していた。

さらには、「爆笑学園ナセバナ~ル」(2013年)のチア特集でも、箕面
自由のキャプテン(当時)が練習中の落下で頸椎損傷を負い、その後遺症に
悩まされているとあった。

昔からチアに怪我は付きものなのだろうが、大事故が起きてからでは遅すぎる。
選手の向上心を妨げない範囲での安全確保策は必要だと思う。


チアリーディング日本選手権(JAPAN CUP)が8月末に開催された。

笑ってコラえて「チアリーディングの旅」を観て以来、すっかりファンに
なってしまった。もうあれから7年も経つのかぁ~。
毎年楽しみにしているのが高校部門。
箕面自由学園と梅花高の争いは、いつも好勝負だ。

準決勝の得点を調べると、
 箕面自由学園 258.5点
 梅花高 251.5点
今年も接戦だ。しかし梅花高は3位。2位には千葉明徳が253.0点。

決勝への持ち点は半分になるので、箕面自由と千葉明徳は3点差、梅花高
とは3.5点差。


三つ巴の決勝となったが、優勝したのはやっぱり箕面自由学園。
箕面自由の決勝演技。
序盤のエクステンションヒールストレッチで1基落下があったが、その
後は、ダブルツイストを3基とも成功させるなど調子を取り戻す。
1-1-1のダブルツイストなど当たり前の時代になった。すごい。

最後にミドル上のトップがダブルツイストを失敗(落下)し、2-2-3が
2-2-2になってしまったが、251.5点を獲得。7連覇を達成した。



準優勝は千葉明徳。
いきなり全員バク転。全員ができるところは少ない。
しかし、エクステンションスコーピオン、ダブルツイストと連続して1基
落下してしまった。エクステンションヒールストレッチスイッチを4基とも
成功させるなど、見せ場も多かった。得点は残念ながら234.0点。

優勝の箕面自由、準優勝の千葉明徳ともに落下が複数回あり、最高の演技
とはいかなかったが、どちらも素晴らしい演技だった。

実は、両校の前に演技した梅花高でアクシデント(落下したトップがマット
で頭をうち、脳震盪を起こしてしまし、演技中止になった)があり、急遽
休憩が入るなど会場の雰囲気的にも演技しずらかったと思われる。

梅花高も今回のアクシデントを引きずることなく、冬の高校選手権では
復活して欲しい。


朝日新聞9月23日社説「対北朝鮮政策 圧力は手段にすぎない」は、
いつもの論調。朝日新聞が北朝鮮にシンパシーを感じていようが、
何とか擁護しようとしてもかまわない。それは朝日新聞の思想だから。

しかし、「圧力の連呼で解決できるほど朝鮮半島問題は単純ではない。
危機をあおることなく、事態を改善する外交力こそ問われている」
と言うけれど、いつまで同じことを繰り返せば、事態は改善すると考え
てるのか?

北朝鮮が最初にミサイル発射実験を行ったのは1993年。もう25年
も前だ。結局、従来の対応は北朝鮮に時間的余裕を与えただけだった
現実を、朝日新聞はどう考えているのか?

その挙げ句が直近の状況になっている。北朝鮮の指導者も変わり、現実
の見えない「坊ちゃん」に対して、従前通りの対応で何が解決するのか?

仏・マクロンの「売り言葉に買い言葉で圧力を増すのではなく、緊張を
緩め、人びとを守らねばならない」なんて能天気な言葉を引用している
が、直接的な危機のない、第三者の戯れ言だ。傍観者と言ってもいい。

朝日新聞は社説の中で、「北朝鮮政権と交渉を重ねるしか道はない」
とも言っているが、暴力団が拳銃を撃ちまくっている中、「話し合いを
しましょう」なんて論調が、まったく説得力がないのは明らかだ。

最近の暴力団がなぜおとなしいかと言えば、人権無視との批判もある
ほどの「暴対法」で押さえ込んでいるからだ。
もちろん、これですべてが解決するわけではないが、継続して壊滅の
ための施策を続けていくしかない。

北朝鮮問題も同様だと思う。

現実を見ず、きれい事を言っていればいい左翼マスコミほど、気楽な
商売はない。国民の安全と生命・財産を守らなければならい国家とし
ての責任とは重みが違いすぎる。


「でりしゃす」全店閉店に思う品質問題は会社(店)を潰す!
憲法9条があれば日本は平和???
美肌県グランプリ2016 群馬県は最下位!
上毛かるたの「ち」はどうなる?
地域ブランド調査2016 群馬県は45位!
太田市臨時職員の国際ゲーム大会優勝は「ウソ」だった その2
太田市臨時職員の国際ゲーム大会優勝は「ウソ」だった
ぐんま・すき焼きアクション??
群馬三菱自動車販売も潰れろ!!
前橋市が楫取素彦の銅像を建てるって??
ルパン三世のTV1stシリーズに高崎が出てる?
群馬県よ、大河ドラマに期待するな! 花燃ゆ→真田丸
元群馬大病院・須納瀬豊はどこかの病院で働いている!
健大高崎 vs 桐生一 vs 前橋育英
群馬県観光イメージアップポスターのダサダサ感
桐生市観光大使・篠原涼子のポスターが大評判!
恥ずかしい高崎市民の民度の低さ!!
「群馬の森」の朝鮮人の碑は撤去だ! その4
世界遺産・富岡製糸場の解説が有料化!
群馬大学病院の殺人医師は須納瀬豊!
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に期待する群馬県の思惑は・・・
富岡製糸場の入場料が値上げになる!
「群馬の森」の朝鮮人の碑は撤去だ! その3
「群馬の森」の朝鮮人の碑は撤去だ! その2
「群馬の森」の朝鮮人の碑は撤去だ!
長嶋&松井への国民栄誉賞は上毛新聞のスクープ!
これでいいのか群馬県
議員である前に人間としてどうなのか??
ご当地ナンバーねぇ・・・


でりしゃす
フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)は、運営する惣菜店
「でりしゃす」の全17店を9月19日で閉店した。

O157に感染した3歳の女児が亡くなるという痛ましい事態を考えれば
当然とも言える。未だに感染源が特定できていないが、感染源がどこに
あろうとも、「デリシャス」の店舗を経由し広まったことは確かなことで、
最終販売者としての「デリシャス」の責任はまったく免責されない。

フレッシュコーポレーションは
「引き続き感染源の特定に向け、所轄保健所の調査に全面的に協力して
まいります」とのコメントを出しているが、当然のことだ。
閉店により、一部店舗への立ち入り検査が中止になったことは、腑に
落ちないけど。

フレッシュコーポレーションの本業はスーパーで、別会社になっている
とは言え居酒屋も経営している。
飲食を扱う会社としての姿勢を確認することにもなったと思うが。

「でりしゃす」全店閉店は、いろいろ衛生面を強化しても客足が戻ら
なかったという単純な理由だ。会社全体の足を引っ張るだけなので
閉めてしまえとう経営判断でしかない。

感染源がどうあれ、フレッシュコーポレーションの安全性は地に堕ちた。
本業がこのままの状態で続けられると思ったら大間違いだと思うぞ。

フレッシュコーポレーションが真に反省のうえ対策を行い、消費者の
支持を再び得られるかは、同社自身の考えひとつでしかない。

今回のケースは、品質問題は会社(店)を潰す典型だ。
フレッシュコーポレーションには、「誤報を訂正する法的根拠はない」
などと嘯き、反省するそぶりもない朝日新聞のような「腐れ外道」に
ならないことを期待する。


安倍首相が衆議院解散を決断すると、早速その筋から「大義がぁ~!」
や「費用がぁ~!」とか聞こえ始めた。

朝日新聞も例に漏れず、
「10月衆院選へ 大義なき『身勝手解散』」(社説)
「衆院選費用、600億円規模 任期満了まで1年以上残し」
(いずれも9月20日)
と、いつもの調子。2014年の衆議院選の時も、まったく同じことを
書いていた。

特にひどいのは、
「理解できないのは、北朝鮮情勢が緊張感を増すさなかに、政権与党の
力を衆院選に注ぎ込もうとする判断である」(社説)

「対話だ、対話!」と何とかのひとつ覚えのように言い立てた挙げ句、
Jアラートへの批判まで書いていた朝日新聞が言うか?

さらには、「森友学園や加計学園の問題をめぐる『疑惑隠し』」とも
書くが、まだ言ってるの? って感じで笑ってしまう。

ところで、朝日新聞が言う「解散の大義」って何?
どんな理由があれば、「大義」なの? まったく分からない。

国民の多くが朝日新聞のように考えるのであれば、自民党は負ける
だろう。朝日新聞にとって喜ばしいことではないのか?
朝日新聞が「疑惑、疑惑!」と言う森友・加計の件も、自民党には
逆風になり、朝日新聞にとっては喜ばしいことではないのか?

しかし、朝日新聞は解散を恐れているだけである。
それは自民党が勝たないまでも負けないと予想しているからだろう。
まだ安倍内閣が続くのが不満なだけだろう。
「大義がぁ~!」とか言って、逃げをうっているだけだ。

それと、忘れてもらっては困るが、選挙は主権者たる国民が意思表示
をする機会である。それを朝日新聞の「大義」とやらで奪うことの
愚かさを理解しているのか?

朝日新聞やその筋の連中が言っていることは、民主主義の否定で
しかない。まあ、朝日新聞は民主主義を否定してきた新聞だから、
国民の権利よりも、自社の都合が優先されるんだろうけど。

相変わらずアホな新聞だ。


民進党のデマノイは、はっきり言ってバカだ。それも、どうしようもない
ほどのバカだ。本当にバカだ。

安倍首相が衆議院解散を決断したことに関し、
「国民が北朝鮮のミサイルの危機におびえている中で解散するなんて
到底考えられない。一言で言えば無責任解散だ」
だってさ。

繰り返すが、デマノイは真性のバカだ。
国民が北朝鮮のミサイル危機におびえている中、国会で延々と加計の
話をしていたのは、どこのどいつだ。
安全保障など二の次で、失言狙い、揚げ足取り質問を繰り返していた
のは誰だ。

民進党などのクズ連中ではないか!

デマノイは4月にも
「シリアや北朝鮮をめぐる情勢が緊迫化し、日本の外交や安全保障に
大きく関わる重大な事態だ。安倍総理大臣も出席して集中審議を早急に
開くべきだ」
と言っていたが、この時も予算委員会で森友に関して、同様に失言狙い、
揚げ足取りをしていたのは誰だ?

民進党などのクズ連中ではないか!

こいつの頭の中はどうなっているんだ? 脳みそ入ってるのか?
ウジでも湧いてるんじゃないか!

なんでこんなバカが国会議員をやってるんだ!

*デマノイと頭の中が一緒のヤツもいっぱい湧いてきている。
 民進党・有田、共産党・小池、朝日新聞・鮫島、神奈川新聞・石橋
 などなど。みんな頭の中にすっからかんだ。


朝日新聞は「他人に厳しく自分に甘い」という、昨今の左翼界隈を象徴
するクズ新聞である。
9月14日の社説「東電と原発 規制委の容認は尚早だ」はその典型。

原子力規制委員会が東電の柏崎刈羽原発の6・7号機の審査で、
条件付きで「適格性」を認めたことを批判するもの。

朝日新聞は言う。
「福島第一原発事故を起こした東京電力に、原発を動かす資格はある
のか」
と、いろいろ朝日新聞的な批判を羅列するが、まったく説得力がない。

世界一厳しい条件をクリアしているにもかかわらず、東電は過去にああ
だった、こうだったと難癖をつけているだけだ。

では、朝日新聞に新聞を発行する資格はあるのか? と思ってしまう。
慰安婦問題を捏造し、30年以上に渡って「ウソ」を垂れ流し、やっと
認めたものの「誤報」だと言い張り、吉田清治の詐話しか取り消して
いない。詐話を元に垂れ流した数々の「印象記事」はそのままだ。

身内で構成した第三者委員会と称するものに、大甘な報告を出させ
終わりにした朝日新聞。その後も、「ウソ記事」「事実を事実として
報道しない」を繰り返している。

最近の森友・加計問題記事などは、その典型だ。
まともに反省もせず、相変わらず戯れ言を言う朝日新聞。
こんな朝日新聞が原子力規制委や東電を批判する。しかも「資格」は
あるのか? とか言う。

何を勘違いしているのか知らないが、自分のことを顧みないで偉そうな
ことを書くな!!!


東京新聞・望月衣塑子が
「官邸から配布の注意文書について『官邸が産経にリークした』と私が
質問してしまいましたが、全社に出していたということで誤りでした。
まあ、撤回して謝罪をしたいと思います」
と謝罪した。と言っても、座ったままで頭も下げない。嫌々なのが見え
見え。しかも、「まあ」だって。

さらには「産経」って。他紙には「さん」くらい付けたらと思う。失礼な
ことを言ったんだから。社会人としてなってないし、それ以前に人として
もどうかと思う。

官邸報道室から東京新聞に対して「注意文書」が出されたことを産経
新聞が報じたところ、望月が「官邸が産経にリークした」と発言し、産経
新聞が東京新聞に抗議したことを受けてのものだ。

実際は東京新聞官邸キャップが了解の上で、内閣記者会の常駐各社に配布
されたものだった。

望月は一事が万事、これである。つまり「思い込み」。
自社のキャップが了解していること。一言聞けば分かるもの。
でも、それをしない。

なぜか?
望月からすれば、官邸から産経新聞にリークされるというのが、自分の
中のストーリーと一番合致するから、事実確認など必要としない。
事実は二の次、自分のストーリー最優先。

望月はそんな記者なのだ。
(本当は、ただの左翼活動家・反政府活動家でしかないんだけど)

官房長官の記者会見を荒らしまくっている望月だが、そのほとんどが
思い込み(妄想と言ってもいい)からくるもの。自分のストーリーが
できているから、事実なんて関係ない。それに沿って思い込み質問、
妄想質問を繰り返す。

最近は、朝日新聞の記者も便乗していたというから、同じように恥ず
かしい低レベル記者だ。確かに、朝日新聞も自分のストーリーありき
で、事実が合わなければ曲解・捏造も当たり前の新聞だから。

望月もこれに懲りて、自分で最低限の事実確認して記者会見に出る
くらいになればいいけど。普通の人間ならそう考えるんだけど、望月は
無理だろうな。

自分の「思い込み」「妄想」で質問しておいて批判されると、
「個人の記者に対する誹謗中傷が、私事だがかなり進んできている
と感じる」とか言ってるんだから。

まあ、これも望月の「思い込み」ね。多分そのうち、「権力から弾圧
される悲劇の女性記者」という「妄想」が出来上がり、被害者ズラを
し始めると思う。

これも左翼の定番(爆)。

望月衣塑子関連
 「望月衣塑子は『そもそも』が間違ってる(苦笑)
 「東京新聞・望月衣塑子のうぬぼれが酷い!
 「東京新聞・望月衣塑子は新聞記者を名乗らない方がいいな


朝日新聞が他人は言うが、自分では実践しないことに「国民の知る権利に
応える」がある。

自分では報道しない権利を行使しまくっているくせに、他社(者)・他人
には「国民の知る権利への重大な背信行為である」とかぬかす。

朝日新聞が「国民の知る権利」とか言うなら、沖縄の反基地活動家らの
異常で違法な抗議活動の実態を報じてみろと言いたい。

沖縄左翼 (1)
沖縄左翼 (2)
沖縄左翼 (3)
ネットには様々な動画や写真が溢れている。
ほんのほんの一部(たった3枚)だが、ドン引きしてしまう姿だ。
朝日新聞は、こういう実態を報道してからものを言え。

活動家にも言いたい。反対運動を行うことは構わないが、違法行為は
やめろ。今はメディアの腰が引けているのでまったく報道されることは
ないが、普通にこういうのが報道されたら、国民はどう思うのかを考え
た方がいい。

普通の国民支持なくして、大衆運動として広がることは絶対にない!
そして朝日新聞は、こういう実態を報道して論調しろ!


沖縄タイムスが普通の新聞などとは思っていないが、ついに活動家の
機関紙に成り下がったのか。

沖縄左翼のビラ
「市民団体」が運行している県庁前広場から米軍キャンプ・シュワブの
ゲート前を結ぶ貸し切りバスを紹介するビラ。

違法行為・暴力行為もいとわない活動家の行動には嫌悪しかないし、
ハイキング気分を醸し出すビラに苦笑するしかないが、自身の活動を
ビラでPRするのも、まあいいだろう。

沖縄タイムス
その「市民団体」のビラの内容をを堂々と記事にする沖縄タイムス。
バスの運行表をご丁寧にカラフルな表にして載せている。しかも、
内容はビラより詳しい。ビラにはない「参加費はカンパ」などとも
(苦笑)。

いつから沖縄タイムスは活動家連中の機関紙になったんだ。まあ、
もともと普通の新聞などとは思ったこともないが、これは行き過ぎでは
ないのか?

団体の代表が「平日は集まりが弱い日もあり、毎日の運行を決めた」
と言っているので、人が集まらなくなってきたことへの危機感の現れ?

沖縄タイムスは活動家連中と一心同体宣言をしたってこと。
毎日毎日、沖縄タイムスは活動家の反対運動を紹介しているので、
以前から一心同体なのかもしれないが・・・。

もう、こうなると新聞ではなく機関紙。沖縄タイムスは新聞を名乗るな!


元文科事務次官・前川喜平と元民進党・山尾志桜里は、左翼界隈のダブ
スタを浮き彫りにした。

文科省の天下り問題発覚時、朝日新聞や東京新聞などの左翼メディアに
加え、知識人・文化人を自称するコメンテーターなどは前川を批判していた。
ところが、加計学園問題で見え見えの自作自演をやり始めると、一転し
「勇気ある告発者」みたいに持ち上げた。
(「東京新聞の人物評は当てにならない 」参照)

さらには、自社に都合の悪いことは一切報道しないという愚挙にも出た。
(「朝日新聞を始めとしたメディアの『報道しない権利』は酷すぎ 」参照)

今回の山尾志桜里の不倫問題もまったく同様の状況だ(苦笑)。
山尾自身が自民党議員を批判してきたのとまったく反対の対応(説明
責任を果たさず逃亡)をすると、それを批判するわけでもなく、逆に
「惜しい人材だ」とか間抜けなことを言う。

把握できているだけでも、小林よしのり、江川紹子、室井佑月、テリー
伊藤、小倉智昭、安藤優子、山田邦子など。
コメンテーターなどといえる連中ではないが、恥ずかしい面々。

特に、安藤と山田は自分が略奪不倫をしていたから、批判できないん
だろうけど、タブスタはダメだと思うぞ。

自分の思想や考え、支持する政党によって、その時その時で言い分を
変える恥ずかしい連中。以前は、当人が過去にどんな発言をしていた
かなんてすぐに忘れられたけど、現在はネットなどで発掘されるという
ことをよく自覚した方がいいな。

まあ、民進党自体がダブスタを連発し、特大ブーメランが直撃しまくって
いる政党だし、そんな民進党を応援している朝日・毎日・東京新聞も
ダブスタを気にしない恥ずかしい新聞。

それに疑問も持たないような自称連中がダブスなのは、ある意味しょう
がないのかもね。でも、すっごい恥ずかしから、自分の過去発言くらい
調べておいた方がいいぞ(苦笑)。


山尾志桜里の不倫騒動は、大きなブーメランとなって民進党に突き刺さ
っているが、毎日新聞もダブスタを発動し失笑を買っている。それも
編集・編成を担当している取締役。その名は小川一!

山尾の不倫が発覚すると
「こういうスキャンダルで政治や政局が動くのは残念です」
とツイート。

こういうスキャンダルは政治の本質とはかけ離れたものだから、とでも
言いたいのだろうが、元自民党議員が不倫で辞職したときには、
「私的な醜聞ではすまされない。辞職は当然だ。自民党は議員の資質を
欠くような人物を国会に送り込んだことを深く反省すべきだ」
と、偉そうなことをツイートしていた。

おいおい、この差は何???
こういうタブスタを、それも編集担当の取締役がやってるんだから、毎日
新聞が両論併記みたいな公平な報道ができるわけがない!

多分、小川は自己矛盾に気がついてないんだろうな。
自分の中では「何かおかしい?」「自民を攻撃し民進を守るのは当然」
くらいの認識だろう(苦笑)。

フェイクを元に延々と政権批判をしている新聞だから、さもありなんと
言うこと。

でも、小川が一番勘違いしていることは、山尾の不倫騒動が政治に
影響を与え、政局になると思っていること。
山尾の離党なんて、政治も動かないし政局にもならない。恥ずかしい
勘違いだ(爆)。


山尾志桜里 ゲス不倫
民進党の山尾志桜里が不倫報道により離党を表明した。本人は不倫を
否定しているが、週刊文春で報道された内容を読む限りでは「真っ黒」
だけどね(苦笑)。

本人は過去、自民党議員の不倫を「無責任」「気が緩んでいる」と強く
批判していたんだから、否定しないと整合性がなくなるんだろうけど。
でも、元々整合性のない発言しまくりだったけど。

自民党・甘利大臣(当時)の口利き疑惑の時は
「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」
と大口をたたいていたくせに、自分にガソリンプリカ問題が発覚すると
「秘書が、秘書が」と逃げ続けたのは記憶に新しい。

週刊誌報道をネタに国会で安倍首相を追求し、報道された側に説明
責任があると言っていた民進党。今度は自分が逆の立場に立たされた
瞬間、まとも説明もなく逃げ出す姿を見ると、やっぱり民進党って
クズの集まりだなぁ~って実感。

民進党お得意のブーメランと言ってしまえばそれまでだが、そういう
ところが民進党が信用されない(支持率が上がらない)大きな理由
だとなぜ気づかないのか。

早く解党して消えてくれ。

↑このページのトップヘ