Tigerdreamのまったりとスペシャル系

真面目なことから いい加減なことまで、適当に綴っているブログ

訪問ありがとうございます。クリックしてもらえるとうれしいです♫ ⇒

Tigerdreamの上州まったり紀行」もよろしく!


北方領土の日
2月7は「北方領土の日」だ。択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島を
ソ連・ロシアが不法占拠して以来、すでに73年が経過した。
現状を日本国民一人ひとりが強く認識し、返還要求の力として行く
必要がある。

北方領土
4島一括変換、2島先行返還など、いろいろな考えがあるかと思うが、
日本固有の領土であることを忘れてはいけない。

ただ残念なことではあるが、「北方領土の日」があまり周知されている
とは言えない面もある。マスコミがもう少し役に立てば、広く知らしめる
ことができるのにと歯がゆい思いだ。

各新聞の2月8日までの扱いは、
産経 社説、北方領土返還要求大会での安倍首相の言葉など多数
毎日 社説と根室での住民大会の模様
読売 社説なし、元島民の想いなど
朝日 社説なし、元島民の証言集が重版されたという記事のみ
(各紙ともWeb版の調査)

江崎沖縄北方相の「言い間違え」は全紙報じているのに、肝心の
北方領土に関する記事はお寒い限りだ。産経、毎日は社説で論じて
いる(内容は別にして)が、読売、朝日はなし。特に朝日は「北方
領土の日」自体を無視しているのでは? とも思えるほどだ。

もっと酷いのがTV。もちろん、各TV局のすべてを観ているわけでは
ないが、北朝鮮の「美女軍団」がどうの、貴乃花親方がどうのばかり。
もちろん五輪も国民の興味ある対象だろうが、日本選手の状況など
出てくるわけでもなし。もちろん、韓国の異常さも出てこないが(苦笑)。

新聞やTVの報道が信用を堕としている理由がよく分かるというものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


2月4日に投開票された沖縄県名護市長選で、自民党などが推す
新人が当選した。この結果に対して、朝日新聞が2月6日に載せた
社説が相変わらず過ぎて笑ってしまった。

「こんなの民意じゃない!」って書くんだろうなと思ったら、見事に
その通り。題して「名護市長選 民意は一様ではない」。
いつものことではあるが、自分たちの意向に沿えば「民意だ!」だが、
逆になると「民意じゃない!」。

社説の中にも「たび重なる選挙で示された民意を背景に、辺野古
移設阻止を訴えてきた翁長県政」とあるが、逆の結果は認めないと
いう朝日の傲慢さがよく表れている。

もし逆の結果が出ていたらどうだろう。朝日新聞は間違いなく
「名護市民の民意が示された。政府は辺野古移転を中止すべきだ」
と書いただろう。容易に想像がつく。

まあ、朝日新聞は言論機関ではなく、左翼の機関紙、プロパガンダ紙
でしかないので、何を喚こうが何の影響力もない。
朝日新聞は屁理屈満載の負惜しみ社説を書く暇があったら、左翼の
今後を考えてあげた方がいいぞ。

名護市長選
OTV(沖縄放送)の年代別投票行動(出口調査)によると、10~
50歳台までは新人候補が6割の得票率。しかし60歳台以上になると、
現職は7割に近い得票率となっている。

これこそ左翼に未来がないことを非常によく表している。沖縄2紙や
朝日新聞、TVからしか情報を得られない世代と、自らネットなどで
情報を入手し、判断している世代とのギャップの大きさ。

本土から来襲している「プロ市民」の違法で異常で、しかも暴力的な
反対運動を朝日新聞は絶対に報道しないが、その実態を知れば誰が
あんな連中と連んでいる現職を支持するものか。
(「朝日新聞が絶対に報じない沖縄の姿」参照)

朝日新聞が必死に「報道しない権利」を行使し隠し立てしても、様々な
情報媒体がある現在においては、隠し通せるものではない。
「プロ市民」や朝日新聞は自らの首を絞めているだけだ。哀れな朝日
新聞は年寄り「プロ市民」と消えていく運命だということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


茂木経済再生相の「線香問題」を野党が追及している。朝日新聞も
2月2日の社説「茂木氏と線香 政治倫理はいずこへ」と名指しで
批判している。

実は、珍しく朝日新聞の言っていることに大筋同意する。特に
「ただちに法に触れないとしても、法の趣旨に従う。国会議員として、
まして閣僚として順守すべき当然の責任ではないか」
「選挙区での寄付をすべて禁じるのが筋ではないか。法の不備がある
なら正すのが国会の役割である」
の部分については異論なし。

ただ、朝日新聞に言いたいのは、今回こういうことを書くなら、なぜ
2016年に民進党(当時)・山尾志桜里が同様の問題を指摘された時、
ダンマリを決め込んだのか? 山尾は当時民進党の政調会長だった。

しかも山尾は後援会の支出としていたのを、民進党支部からの支出に
わざわざ変更した上で、「政党支部から支出することは禁止されていな
いというのが民進党の統一見解だ」と嘯いていた。

なぜ、当時批判すらしなかったのだ?
元民進党の連中は、これに味を占めたのだろう。玉木雄一郎、小川
淳也、大西健介、岸本周平(いずれも希望)、近藤昭一、風間直樹
(立民)、菊田真紀子(無所属の会)の面々も、同様の支出を支部
から行っている。多分、もっともっといるはず。

当然、朝日新聞は今後、山尾も含め上記議員連中を批判していくの
だろうな? それをしないと、相変わらずのダブスタになる。現在、
党は変われど要職に就いているのが多いんだから、なおさらだ。

でも、多分ダンマリだろうな。結局、同じ(ような)ことをしても、
政府・自民党なら批判するが、野党ならスルーという「十八番」発動
だろうな。

ところで玉木はと言うと、茂木大臣に辞職を迫るかのような発言をして
いたのに、自分の件が報道されると途端に無口に。2月5日の予算
委員会で質問に立った際には、線香の「せ」の字も出さなかった。
本当に分かりやすいヤツだな(苦笑)。

関連
 「玉木雄一郎って分かりやすいヤツだ

このエントリーをはてなブックマークに追加


「毎日新聞 統合デジタル取材センター」の公式ツイッターが、加計
学園が新設する獣医学部に1000人超の受験生が応募しているとの
自社記事に「これでいいのか」とコメントをつけてツイートした。

毎日新聞のクズツイート (1)
このツイートは失礼すぎし酷すぎる。

毎日新聞は朝日新聞の腰ぎんちゃくの如く「疑惑!疑惑!」などと、
加計学園について騒ぎ立てる記事を書きまくっているが、既に何の
証拠もないことをゲロっている。
(「毎日新聞が自ら証拠がないことをゲロってる(苦笑)」参照)

そんな毎日新聞が加計学園のみならず、受験生までも侮辱するような
コメントをするのは名誉毀損レベルだ!

もう毎日新聞は言論機関でも何でもない!(前からそうだけど)
何の証拠も出せずに「疑惑!疑惑!」と書き連ね、「坊主憎けりゃ
袈裟まで憎い」的に、受験生までも侮辱する。このツイートをした
社員はクビにすべきだ。いや、クビにしなくてはならない。

毎日新聞のクズツイート (2)
さすがに「やばっ」って思ったのか、翌日削除したが、こんな異常な
コメントをした事実は一切消えないぞ。本音が出たな。

それに、この釈明(言い訳)も酷いもんだ。誤解を招いたと言うなら、
どういう意図なのか?

毎日新聞は、なぜ1000人超(倍率で約20倍)の学生が応募して
いるのかよく考えないといけない。いかに今まで獣医学部の新設が
認められなかったのが異常なことだったか。

ついでに、系列のTBSも加計学園への名誉毀損が激しい。
(「TBSが加計学園に対して明らかな名誉毀損」参照)

毎日新聞の論調など何の役にも立たないんだから、事実を事実として
報道するだけでいいんだよ。後はこっちで判断する。何を勘違いして
るんだか。呆れるわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


希望の党・玉木代表は、昨年の衆院選の公約を無視し民進党時代の
「何でも反対!」路線に変更することを明確にした。そのため、党創設
メンバーだけでなく、小池百合子にも離党を迫るという。

まあ、玉木が代表になった時点で、こうなることは大いに予想できた
こと。でも、これは希望の党終焉への道である。それにしても恥ずか
連中だ。小池百合子の人気に便乗し、前原誠司の「合流」提案に誰も
反対せず、民進党と違う公約にサインしてまですがりついたのに。

選挙序盤で小池の「排除」発言で人気が急降下すると、途端に希望の
党公約と違うことを言い出す輩が続出。さらには選挙後の議員総会で
小池を批難しまくる。

こういう節操の無さが民進党が国民から呆れられていた原因なのに。
また同じことを繰り返している。選挙後半年も経たないで「分党」など
と言っている気が知れない

なんと浅ましい連中なのか。
希望の党の公約を支持し投票した国民の存在など眼中に無いようだ。
こんな連中が血税を貪っている現実には耐えられない!

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞・鮫島浩の1月30日のツイートを紹介(ちょっと長いが)。
「世の中を敵と味方に峻別し、敵とみなしたら何事も激しく糾弾する
のに、己の誤りは認めず、開き直って強弁し、うやむやに終わらせ、
敵とみなした相手をより一層激しく糾弾する面々が政界やマスコミ界で
大手を振って歩いている。まことに美しくない日本の『現風景』だ」

産経新聞の記事が「誤報」ではないかと、あの琉球新報が報じている
ことを受けてのもの。ついでに安倍政権(と思われる)批判を織り交ぜ
ている。

産経の記事が「誤報」なら、速やかに訂正などの対応が必要なのは
言うまでもない。(現時点で産経は「誤報」を認めていない)

しかし鮫島のツイートは、朝日新聞や自分のことを言っているように
しか見えない。まるで自己紹介だな(苦笑)。
産経を批判するのはいいけど、朝日新聞(もちろん鮫島らの記事を含む)
の過去から現在までのことはどうなんだ?

朝日新聞は「誤報」を32年後訂正したからいいのか?
その間に影響を与えた諸々の件について、頬被りしていることは?
その後も次々と「捏造」記事を世の送り出したことは?

鮫島自身も吉田所長調書の「曲解」による悪意ある印象操作記事や
「手抜き除染」というやらせ記事まで駆使し「何事も激しく糾弾する」
のに、「己の誤りは認めず、開き直って強弁し、うやむやに終わらせ」
ているではないか。

自分らの過ちを素直に認めない人間が、他人の過ち(らしきもの)を
偉そうに糾弾していることこそが、「まことに美しくない日本の現風景」
だと思うけどね。

関連
 「朝日新聞・鮫島浩は自分で取材してないな
 「朝日新聞・鮫島浩の思考回路は分からん(苦笑)
 「朝日新聞・鮫島浩の低レベルツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞デジタルが1月27日に
「『棟上げに首相夫人』と値下げ要求 森友、国との協議で」
との見出しで、森友学園の国有地売却に関して、籠池氏側が
「『棟上げに首相夫人が来る』と言及し、値段を安くするよう求めていた
ことが新たにわかった」と報じた。

「新たに分かった」ということだが、この音声テープは昨年の4月には
公になっていたものだ。何を今更・・・。しかも籠池氏側が交渉を有利に
進めようと勝手に言ってるだけのもの。

「新たに分かった」などと書き、あたかも新しい「疑惑の証拠」が出て
来たかのごとく報じる朝日新聞の悪質さ。とても新聞と呼べるレベル
ではないな。すっかり低俗なゴシップ誌並みに身を落とした。
この記事に署名している南彰、久保田一道は相当なクズのようだ。

南彰ってどこかで聞いた記憶があると思ったら、左翼活動家で自称・
新聞記者の望月衣塑子のお仲間じゃないか。なぁ~るほど(苦笑)。

それにしても、ここまで悪質な印象操作をしないと朝日新聞として追求
するネタがないのだろうか。呆れるわ。

こんな朝日の悪質な印象操作記事に便乗したのが立憲民主党・長妻昭。
便乗したと言うよりも無知故に乗せられたのか。後者かな(苦笑)。
早速、国会で朝日の言うとおり質問してやがる。バッカ丸出し。

長妻昭の無能さは周知のことではあるが、恥ずかしげもなくこういう
ことができるのが長妻昭が長妻昭たる所以だ。

関連 
 「立憲民主党・長妻昭の無能さに呆然・・・
 「民進党・長妻昭は国会議員を辞めた方がいいな

昨年の4月に公になっている音声テープの内容を、いまごろ「新たに」
などと報じる朝日新聞の悪質さ。それを基に国会で質問する長妻昭の
無能さ。

「問題だ」というなら、なぜ昨年の4月に記事にしなかったのだ?
なぜ昨年の4月に国会で質問しなかったのだ?
朝日新聞も長妻昭も、本当にどうしようもないクズだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞のご都合主義は、今や多くの国民に周知されているが、
当の本人たちは気にもしていないようだ。

1月27日の社説「憲法70年 野党からの重い指摘」は、そんな
朝日新聞のご都合主義が炸裂していた(苦笑)。

国会の代表質問で野党が、首相の目指す憲法9条改正(自衛隊の
明記)に対し、異論を唱えたことを重い問いかけだとしている。

希望の党・玉木、民進党・大塚、共産党・志位、無所属の会・岡田が
問題提起をしたなどと書いている。問題提起?ただの「何でも反対」
でしかない。こいつらが対案を出したことがあるか?

まあ、それはさて置き。ここからが本題。朝日新聞は首相答弁の
「自衛隊員たちに『君たちは憲法違反かもしれないが、何かあれば
命を張ってくれ』と言うのはあまりにも無責任だ」に対し、
「安倍内閣を含む歴代内閣は自衛隊を合憲とし、国民の多くも合憲と
考えている。誰が自衛隊にそんな指示をするというのか。的外れも
はなはだしい」と書く。
確かに多くの国民は自衛隊を違憲などとは考えていない。

しかし朝日新聞が何かと言うと持ち出す「憲法学者」たちはどうだ?
朝日新聞が2015年に行った憲法学者122人へのアンケート。
 自衛隊は違憲及び違憲の可能性 77人
63%の憲法学者が違憲(可能性含む)と言っている。

だいたい、朝日新聞は安保法制審議時、憲法学者の多くが違憲と
言っていると盛んに書いていた。これを基に「憲法違反論」を展開
した朝日新聞。憲法学者の言うことを金科玉条の如く。

安保法制時は「憲法学者が違憲と言っている」と批判し、自衛隊には
「憲法学者が違憲と言っている」は無視する朝日新聞。どちらも自分が
行ったアンケートなのに。

さらに朝日新聞のたちが悪いのは、「国民」を引き合いに持ってきた
ことだ。朝日新聞は「国民」よりも「市民」を重視しているにもかか
わらずだ。朝日新聞の言う「市民」たちは、自衛隊を違憲と考えている
連中ばっかりなのに。「国民」「市民」のどっちにも失礼だな。

その場その場で、都合の良いものを持ち出し、政権批判を繰り返す
節操の無さ、浅はかさには呆れるしかない。

朝日新聞が憲法改正(特に9条)反対であっても構わない。しかし、
もう少しましな論調ができないものか? 朝日新聞のご都合主義は自ら
の首を絞めるだけでなく、新聞業界ひいてはメディア全体の信用を
大きく毀損する行為だということを自覚しなければならない。

まあ、そのうち潰れる運命だから放っておけばいいのだが、他人様に
迷惑を掛けることはやめろ! こんな新聞は百害あって一利なしだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


社民党は党首選を「じゃんけん大会」にすればよかったのに
共産党・小池の例えがアホすぎる(呆)
知らないのにウーマン・村本を「大絶賛」した共産党・志位の恥ずかしさ
共産党・池内沙織が事実誤認を指摘され逆ギレ!
社民党はテロ支援政党!
選挙に負けても志位は安泰
福島瑞穂が小池百合子の「いじめ」を怒る(笑)
犯罪者集団社民党の頭目・福島瑞穂を逮捕せよ!
福島瑞穂は戦没者を政治利用するな!
福島瑞穂にかかるコストの方がムダだ!
福島瑞穂の「価値観」を疑う
共産党よ、国民を舐めるのもいい加減にしろよ!
福島瑞穂は何を恐れているのか?
共産・社民はデマを飛ばすな!
沖縄極左・山城博治の資金源は社民党!
変なデモには必ず顔を出す福島瑞穂
共産党員の本音
福島瑞穂の鳥越応援演説は逆効果
参院選は共産党終焉への分岐点
共産党の本性隠し
社民党はクズの集まり!
社民党党首・吉田忠智よ 潔く散れ!!
共産党は熊本地震に便乗するのはやめろ!!
さすが! と言うしかない福島瑞穂のノー天気ぶり
さすが社民党 セクハラ自覚もなし!
共産党・志位委員長赤っ恥!!
福島瑞穂 委員会室から「逃亡」!!
福島瑞穂はまず自分が謝らないといけないんじゃないの?
共産党・池内沙織は自分の党の歴史も知らない!
厚顔無恥な共産党は遵法精神のかけらもない!
ノー天気な福島瑞穂の非常識
共産党のバカ議員・池内沙織はシュン⤵としてなかった!
共産党のバカ議員・池内沙織 志位委員長に怒られシュン⤵
福島瑞穂の大罪
福島瑞穂は説明責任を果たせ!!
常識のカケラもない社民党 その2
常識のカケラもない社民党
福島瑞穂のアホ発言
共産党のご都合主義
早く消滅しろ! 社民党
弁護士のくせに法律も知らんのか? 福島瑞穂!!
相変わらずな福島瑞穂 その3
相変わらずな福島瑞穂 その2
相変わらずな福島瑞穂
福島瑞穂の浅はかさ
だから福島瑞穂はダメなんだ
「政治には金がかかる」だとぉ~っ!!
ぶざまな社民党
多少存在価値のある共産党、まったく価値のない社民党
福島瑞穂しかいないのか??
相変わらず、変な国会議員がいるなぁ~

このエントリーをはてなブックマークに追加


誰も興味はないと思うが、社民党の党首選が1月12日に告示され
たが、立候補者がひとりもおらず延期となった。

現在、社民党の国会議員は4人。2016年の参院選で得票率2%を
クリアしたので、かろうじて政党要件を満たしているが、風前の灯火
状態。

福島瑞穂がボロボロにした社民党。時代錯誤のお花畑論に終始し、
議員数は減るばかり。それなのに、自分の地位を守るため辻元清美や
阿部知子を追い出す始末。(まあ2人がいても何も変わらないけど)
やっと党首を降りたかと思えば、なりふり構わない自己中心的な選挙
活動。そのせいもあり、哀れな吉田党首は落選。

こんな社民党にも国民の税金が交付されていることに無性に腹が立つ。
(「福島瑞穂にかかるコストの方がムダだ!」参照)

税金で反日活動をやっているような政党だがら、誰が党首になっても
党勢が上向くことはない。

党首選は1月26日に再告示され、福島瑞穂らに党首を押しつけられ
たのは又市征治。又市と言えば2007年にマッサージ嬢を愛人とし、
議員宿舎で密会を繰り返していたと週刊新潮に報じられている。

又市は新潮を訴えたが、ほとぼりが冷めた頃に自ら訴訟放棄を行い
目立たないようにしたが、事実を認めざるを得なかった恥知らず。

2013年には、参院の副議長選で二重投票を行っている。「故意
ではない」とか言い訳していたが、小学生じゃあるまいし。

2017年の「テロ等準備罪」の本会議採決では、牛歩戦術をしたは
いいが、投票を締め切られるという恥ずかしい姿を晒していた。
「だって、福島瑞穂が前にいて動けなかったんだ」と言いたそうな顔を
していた(苦笑)。

こんな又市が党首だって。社民党なんて、もう存在価値などないのだ
から、解党しろと言いたい。

どうせ潰れる政党なんだから、党首選は所属国会議員4人の「じゃん
けん大会」方式でやればよかったのに。一時とは言え、マスコミも取り
上げてくれたんじゃないか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞論説委員・坪井ゆづるが、1月19日の「社説余滴」という
コラムで、未だに「モリカケ!モリカケ!」って連呼していて、思わず
笑ってしまった。

坪井で思い出すのが、昨年の衆院選前の党首討論会で晒した醜態。
その後も「政治断簡」に恥ずかしい駄文を書いて、恥の上塗りをして
いた哀れな御仁。(「朝日新聞論説委員・坪井ゆづるの恥の上塗り」参照)

そんな坪井が森友・加計問題に関し「問題の追及は今年も続く」、
「責任の所在を明らかにしなければ、幕は下りない」とか書いていた。

朝日新聞が小川榮太郞氏に仕掛けたスラップ訴訟で、「原告(朝日)は
両問題(森友・加計問題)について安倍晋三首相が関与したとは報じて
いない」と訴状に書いてある。これはどうなんだ?
(「朝日新聞『安倍晋三首相が関与したとは報じていない』って?」参照)

紙面での言い分と裁判の言い分は別のようであるが、朝日新聞自らが
首相の「疑惑」「疑念」と称するものに証拠を突きつければ、あっさり
片付く問題なのだが・・・。

この1年、朝日新聞は何をやってきたのか?
坪井は「幕は下りない」と言うが、朝日新聞が「幕を下ろさない」だけ。
「疑惑」「疑念」と言ってただけではないか。新聞記者など楽な仕事だ。

朝日新聞は過去の「捏造」「ウソ記事」「印象操作」などを恥じることも
反省することもなく、相変わらず偏狭な思想を押しつけるだけ。

朝日新聞は記者連中にツイッターでの発信を積極的に推奨しているよう
だが、それらのツイートの酷いのなんの。朝日新聞がよく使う「多様性」
「複眼的」などとは、ほど遠い狭視眼的な物言いの数々。

販売部数はどんどん減っているが、販売店への押し紙で見かけ上の部数は
維持しているよう取り繕っているけど、ジリ貧は見え見え。

まあ、朝日新聞が潰れても坪井を筆頭に年寄り連中は中国・韓国が拾って
くれるだろうが、中堅以下は高木真也のような捏造記者以外は路頭に迷う
ことになるぞ。

あっ! 路頭に迷わないように、ツイッターで中国・韓国に忠誠を誓うよう
なツイートが多いのか。妙に納得。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞が、小川榮太郞氏と飛鳥新社を名誉毀損で訴えた件で、訴状に
「原告(朝日)は上記両問題(森友・加計問題)について安倍晋三首相
が関与したとは報じていない」とあると、小川氏がツイートしていた。

はいぃ~???
では、朝日新聞は1年近くも何の証拠もないのに、「疑惑だ疑惑だ」と
印象操作を行い、煽っていただけということか?
何を説明しても「疑念は晴れない」「深まる疑念」などと、何を根拠に
書いていたというのか?

そのくせ朝日新聞は、小川氏に対して
「言論の自由の限度を超えています」(千葉光宏・執行役員広報担当)
とは、とういうこと?

自分には根拠もなく報じる「言論の自由」があるが、批判は許さない
ということのようだ。こんな独善的でバカなことを言っている。
新聞というメディアは、そんなに偉いのか? 本当にバカを言うなだ!

朝日新聞は何かというと「多様性」とか「複眼的」などと上から目線で
ものを言うが、自らがそれを実践したことはまったくない。図らずも、
今回の「スラップ訴訟」で証明したようなものだ。

過去「日本会議の研究」が、販売差し止めの仮処分が下された際、
朝日新聞は当時の社説で
「著者や出版社に損害を与え、萎縮を招くだけではない。人々はその
本に書かれている内容を知ることができなくなり、それをもとに考えを
深めたり議論したりする機会を失ってしまう。民主的な社会を築いて
いくうえで、極めて大切な表現の自由を損なう」
と言っていた。

こういうダブスタは朝日新聞の十八番ではある。都合がいいときには
「言論の自由がぁ~!」と言いながら、都合が悪くなると裁判により
言論の自由を封じ込めようとする。
しかも「首相が関与したとは報じていない」などとヌケヌケと言う。

朝日新聞はどれだけ腐ってるんだ!

関連
 「朝日新聞はスラップ訴訟を起こすほど追い詰められている

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国は平昌五輪に向け、法律を改正してまでも欧米人アスリートを
帰化させている。

韓国居住歴があれば、申請から1ヶ月で帰化が認められる。また、
スポーツなどで傑出した人材には2重国籍を認めるというもの。
その結果18人が韓国籍を取得し、平昌五輪に出場する。
(アイスホッケー、バイアスロン、スキー、フィギュア、リュージュ)

五輪はスポーツの祭典と言っても、国威発揚の意味合いも未だに強く、
一部を特別扱いしても好成績を残してくれればそれでいいという考え。

国家主導でやってるところが、なりふり構わない韓国らしいところだが、
帰化選手たちはどんな結果を残してくれるのだろうか?

ちなみに韓国のメダル目標は、金8個、銀4個、銅9個、メダル獲得
ランキング4位だそうだ。

まあ、まずは国内をもっと盛り上げることの方が重要みたいだけど。
売れないケットを自治体などに押しつけ、やっと6割程度の販売の
ようだが、「買わされた」人は平昌まで来ないぞ。ガラガラの客席
ばっかりじゃあ、みっともないから小学生でも動員するか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国が平昌五輪をエサに北朝鮮に振り回されている。
南北会談で「首領様からのプレゼント」として、平昌五輪参加を言われ
すっかり舞い上がった韓国は、その後も次々と北朝鮮の思惑に飲み込ま
れている。

高官級代表団や応援団、芸術団、記者団などの派遣で合意したのに続き、
開会式で統一旗をもって合同入場行進を行うこと、女子アイスホッケー
の南北合同チームの結成も合意した。

北朝鮮が真に五輪の平和的な開催を望み、さらには南北の友好を思い
描いているのなら、こんな喜ばしいことはない。

しかし素人目に見ても、そうは思えない。北朝鮮が五輪を利用し韓国を
世界的な北朝鮮包囲網から離脱させ、逆に韓国を盾に使おうとしている
ようにしか見えない。韓国を盾にさらなる時間稼ぎをし、核・ミサイル
能力を向上・完成させようとしていると考える方が妥当だ。
昨年、北朝鮮が20発もの弾道ミサイルを発射したことを忘れてはいけ
ない。

韓国・文大統領は「北朝鮮の参加=平昌五輪の成功」と考えているよう
だが、すっかり五輪を「政治ショー」にしてしまった。

元々、北朝鮮で出場資格があったのはフィギュアのペアのみ。しかし
いつの間にか、5種目22人が出てくることになった。フィギュアの
ペア以外は、出場資格もないのに出てくることになる。公平感からも
おかしいだろう。

文大統領は女子アイスホッケーに関し、マイナー競技だし弱いからいい
だろう的なことを言ってるけど、競技者にも失礼な言い分だ。

それにしても、韓国は世界各国から選手団を迎えるホスト国であること
を忘れ、嬉々として北朝鮮の作戦に乗せられている姿は哀れにも見える。

まっ、どんな形になるにせよ、参加選手が安心して競技に専念でき、
変な政治的な思惑とは無関係に、スポーツの祭典として成功することを
一応望んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝日新聞の社説は実にいい加減なものだ。基本的には安倍首相、
政府・自民党が批判できればいいので、その場その場で言うことが
変わる。

朝日新聞は昨年12月14日の社説「党首討論ゼロ あり方見直す
契機に」で、2017年の党首討論がゼロだったことを指して、
 この制度を始めたのかを思い起こそう
 小選挙区制のもとでは党首力が問われる時代だ
 政治家主導の国会にする
と、党首討論ゼロを「残念だ」と書いていた。

さらには「党首同士が政治家としての力量をかけて真剣勝負を繰り
広げる。言論の府の名にふさわしい党首討論が見たい」
とまで書いている。

朝日新聞は「党首討論を開催せよ!」という主張と受け取れる。

そして、1月7日の社説「国会改革 信頼に足る言論の府に」で、
国会審議のあり方をどう見直すかが通常国会の焦点のひとつで、その
例が党首討論だと書いている。

国会では、与党が党首討論の開催協議を呼びかけているのに、野党が
拒否をしているという現実がある。

これを踏まえ、社説で野党を批判するのかと思えば、
「首相の国会出席を減らして野党との論戦を交わす場を減らす意図が
あるのなら、筋違いというほかない」
とか言っている。与党はそんなことは言ってないにも関わらずだ。

昨年の社説で「党首討論が見たい」と書いておきながら、その開催
協議を拒否している野党に一言もなく、自民党が言ってもいない
「論戦を交わす場を減らす意図」を持ち出し、野党を擁護している。

結局、朝日新聞は党首討論が開催されようがされまいが、どっちでも
いいのだ。「首相批判」「与党批判」ができれば何でもいいのだ。

せめて社説に書いたことくらい主張し続ければいいのに。その場その
場での首相批判に飛びつき、社説をもひっくり返す。でも気にもしない。
民進党がその場その場のネタに飛びつき、そのすべてがブーメランと
なって自爆したことを思い出す。

批判するだけの政党や組織が、今のご時世にはまったく受け入れら
ないことは朝日新聞もよく知っているのではないか?
社民党しかり、民進党しかりだ。今後は立憲民主党もそうなるだろう。

もはや朝日新聞は言論機関の体をなしていない。「普通」の国民からは
既に相手にされていない。潰れるのも時間の問題だな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ